復習徹底主義

おはようございます。

宮崎市霧島町にあります「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

英語というのは、毎日継続して勉強して毎日触れることが一番です。

そして、「茂塾」の毎回の授業毎に、翌日には昨日やった範囲で、覚えているか不安なところや覚えたところをチェックするとさらに良いでしょう。

さらに重要なのは、「やったことを残す」ための復習です。せっかく勉強グセがついても、復習しなければ一度覚えたことが記憶からどんどん抜け落ちていきます。

残す勉強を確実に実践するためには、その日にやったことは、翌日15分でも20分でもいいから覚えているかのチェックをしましょう。1週間にやったことは日曜日にまとめて復習して、忘れてしまったことやあいまいな記憶を再度定着させるのです。その週にやったところで、不安なところを中心に解き直すのです。さらにもう一度読むことも大切です。さらに、その月のやったことは、月末にまとめて復習します。習慣復習日に出来なかったところを優先して総復習するのです。

こうした「復習徹底主義」は、英語に限ったことでもありません。すべての勉強において基本中の基本なのです。

大切なのは、残す勉強のために、復習時間をたっぷりと確保して、「残す勉強計画」を立てて、しっかりと実行していくことです。

 

センター試験まで、あと204日です。皆時間がないと思いますが、一日一生のつもりで毎日の勉強に取り組むようにしてください。

 

寝る前の勉強には、暗記ものが最適です。人の記憶の定着は、より時間の近い方が選択されて強化されることが知られています。つまり、最近の記憶から順番に定着させていくわけです。

とはいえ、寝床で勉強するのはNGです。脳には勉強する場所と眠る場所をしっかり分けて教える必要があるからです。効率的な番強のためには寝床の外で短時間集中して、それからぐっすり眠ることで脳内のリプレー作用にお任せしましょう。

復習するのに効果的なのは睡眠直前です。睡眠には記憶定着に関係するリプレー作用があります。特に暗記ものなど単純に記憶するものも最適だと思います。

 

それでは。

本日も一日よろしくお願い申し上げます。

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474