こんな学生が企業は欲しいんです

おはようございます。

宮崎市霧島町にあります「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

「茂塾」では、定期テストや模試の結果などを先生に提出するようにお願いしております。まだ未提出の生徒は、早めに提出するように。

その結果によって、個人的に面談などを実施して個々に勉強の進捗を確認して、勉強のやり方などを指導しております。中には、苦手科目(英語以外)のノルマを与えてノートに記入して各自が提出をしている生徒もおります。

そして、面談において、先生との約束をすることがあります。

「ハーバード・ビジネス・レビュー」で Sunnie Giles 博士が紹介していた調査結果があります。195人のグローバル・リーダーに「最も大切なリーダーシップの資質」を聞いたところ、第一位の資質は「強い倫理観・道徳観」でした。

これに続くのは「明確なゴールと目的を示すこと」「期待値を明確に伝えること」「意見を変える柔軟性」「成長志向」「透明で頻繁なコミュニケーション」「成功・失敗に関する連帯感の醸成」「失敗を伴う挑戦の応援」などですが、それらを上回る「最も大切なリーダーの資質」として、「強い倫理観・道徳観」つまるところ「信頼感」が挙げられておりました。

社会でいえば、個人レベルでは非常に優秀なのに大きな仕事が出来ない人は、能力でなく信頼が欠如していることが多いのです。また、優秀なのに足をすくわれる人も、たいてい信頼問題が引き金で没落してくものであります。

信頼を得るうえで大切なのは、当たり前ですがまずもって嘘をつかないこと、相手の話を聞くこと、自分の意見を押し付けないこと、時間を守ること、ミスがないこと、約束を守ること、そして「気づかなかった」と言い訳をしないことです。

 

「茂塾」にはルールが存在します。そして、先生との約束事をした生徒もいるでしょう。社会に出ると「信頼」というのが非常に大切になります。

約束を守り、「信頼を貯金」していき、企業が求める立派な社会人になっていただきたいと思います。

 

さて、企業の人材ニーズを知っておくことで、大学選びや、その先の大学生活を有意義なものにするヒントが見つかります。

ある調査では、採用実績のある大学の「学生のイメージ」12項目について企業の評価を聞いて、新卒採用選考においてはどのような項目が重視されているのかを調べました。

「非常に重視」から「やや重視」を合計したポイントが一番高かったのは、「主体性がある」(99.5%)でした。「コミュニケーション能力が高い」は2番目でしたが、「非常に重視している」と答えた企業で見ると全項目で最も多く、唯一50%を超えたのです。

比較すると「個性がある」「着眼点がよい」といった項目が重視される度合いはやや低くなっていますが、調査対象企業から寄せられたコメントを見ると決して「必要ない」ということではないようです。

自分の意見を分かりやすく伝える力や、相手の立場に立ってマナーなど、まずは「社会人としての基本」を身に付けておいてほしい、というニーズがこうした結果に繋がっているようです。

 

それでは。

本日も一日よろしくお願い申し上げます。

 

本日、ご面談とご契約でお越しの保護者の方におかれましては、くれぐれもお気をつけてお越しください。

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

-----------------------

既 卒 生 : 入塾締め切り

高校3年生 : 8月31日(木)まで入塾の受付

高校2年生 : 定員まで若干名

高校1年生 : いつでも入塾できます

-----------------------