復興支援のプロジェクト

おはようございます。

宮崎市霧島町にあります「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

昨日は、「茂塾」2号室の自習室には多くの生徒が自主学習に来ておりましたね。昨日は既卒生と高校3年生文系クラスの授業がありましたので、高校3年生理系、高校2年生、高校1年生が自習をしておりました。勉強の進捗や成績の状況に合わせて、自習に来るように勧めておりますが、中には自ら自習に毎日来る生徒もおります。

「茂塾」では、基本的に授業は休まないように伝えております。テスト期間中など、自分の勉強時間を確保することが困難な時期でも、「茂塾」に来て授業を受けるというサイクルを作っていただきたいのです。受験は孤独です。困難から逃げずに立ち向かい、孤独に打ち勝つ忍耐力をこれから身に付けていただきたいと思います。

 

今後受けるであろう現行の大学入試センター試験は、現高校1年生が最後の受験生となります。大学入試センター試験に代わって2020年度から始まる「大学入学共通テスト」の検定料は、大学入試センター試験より全体として上がる見通しです。記述式問題の採点に手間がかかることでコストが膨らむためです。文部科学省は低所得世帯の受験生や英語は民間試験のみを受ける人の負担軽減策を検討しますが、受験生全体の平均では負担が重くなりそうです。

センター試験の受験料は1万8千円です。2教科以下の受験は1万2千円となっております。

個々の受験生の負担は英語民間試験の受験料によって大きく変わります。文部科学省は試験実施団体などに受験料の抑制を求める予定です。スピーキング試験の実施方式などが異なるために一律でいくら以下にしてくれという要望はしない方針です。

文部科学省は今秋までに大学入学共通テストの英語として活用する民間試験の認定基準を決めて、年度内の認定を目指しているようです。

 

そして、「茂塾」のある生徒が志望大学としている熊本大学。企業との共同研究を充実させております。地域の産業振興と熊本地震からの「創造的復興」への貢献を実現させようとしております。

アジアで最も革新的な大学ランキングでは下記のようになっております。

東京大学    3位

東北大学    7位

京都大学    8位

大阪大学    9位

東京工業大学 12位

慶応義塾大学 16位

九州大学   17位

熊本大学   37位

熊本大学は新産業の創出を目指す文科省の「地域科学技術実証拠点整備事業」に採択され、薬学部で地上5階建て延べ床面積2050平方メートルの創薬・関連設備の研究拠点を建設する予定です。施設に8億円、設備に1億円を投じる計画です。薬用植物約9万種のデータベースを生かしていくようです。

創薬だけではなく、有用な薬草の栽培を広げられれば、熊本の農業の付加価値の向上にも繋げられそうですね。2004年に国立大学が法人化されて以来問われている学究と実用の両面で、地域に貢献しうる機会になっております。

復興支援のプロジェクトというのは、こうしたところでも見られるのですね。

 

それでは。

本日も一日よろしくお願い申し上げます。

 

「夏期集中特訓」のご案内をしております。すでに既卒生の参加申し込みをいただいております。まだの生徒は期限までに申し込みをお願いいたします。

本気の夏!本気の姿勢!限界を突破して勉強しよう!

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

-----------------------

既 卒 生  : 入塾締め切りました

高校3年生  : 8月31日(木)まで入塾受付

高校2年生  : 定員まで若干名

高校1年生  : いつでも入塾できます

オプション講座: 定員まで若干名 

-----------------------

 夏 期 集 中 特 訓 の お 知 ら せ

 8月 9日(水) ~ 8月15日(火)まで

※8月13日(日)を除く

申し込み締め切り:平成29年8月5日(土)まで

-----------------------