勉強の環境づくりと自己管理

おはようございます。

宮崎市霧島町にあります「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

昨日はある学校が休みだったため、朝から自習に来ている生徒が多数おりましたね。

「夏こそが受験の天王山。頑張りぬいて、一歩でも志望校合格に近づく!」と意気込みはあるが、夏休みが終わってみれば、残ったのは敗北感だけ。。。このような受験生の事例はたくさんあるかと思います。

挫折の原因は、分析を待つまでもなく、自己管理が出来ないことに尽きます。夏休みは、遊びなどの誘惑が多く、自己管理に不安な現役生の生徒は、高校の補習を受講しなさい、と勧めているのもそのためかもしれません。

しかし、補習のない日の勉強法が課題となります。補習のない日というのは、どうしても自習にならざるを得ません。

挫折の原因は、その際の勉強法の在り方だと思います。計画通りに一人黙々と勉強をこなすのは、強い精神力を要し、ストレスと苦難を伴います。

勉強が行き詰まった場合やストレスを感じたときは、気分転換に、勉強場所の変更も効率的で、多くの受験生は取り入れているようです。

また、自己管理に自信が持てない人は、家族の生活リズムに合わせるというやり方もあります。時間に規則正しい公務員やサラリーマンが理想ですが、自分の行動をお父さんの起床、朝食、出勤、帰宅に重ね合わせるわけです。朝は一緒に家を出て、「茂塾」で勉強をして、同じ時間かもしくはそれよりも遅く帰宅すれば、父親の勤務時間並みかそれ以上に勉強ができるのです。そのメリットは、生活にメリハリがつくうえ、自己管理の失敗を回避できることです。

「茂塾」の生徒については、究極の勉強場所は「茂塾」です。勉強に適した環境、ルールがあるからです。何より、勉強をするために自習に来ている生徒、己の限界に常に挑戦し続ける生徒、自分との約束を果たすために勉強に励んでいる生徒、先生との誓いをした生徒、目指すべき目標を持っている生徒、意識の高い生徒、真面目で素直な生徒がおります。

 

要は、勉強せざるを得ない環境を自ら演出することです。受験期の中でも大事な夏休みを、やる気が起きない、飽きたなどの理由をつけて、漠然と過ごすのではなく、自らを喚起する知恵と工夫が必要なのだと私は思います。

 

「夏期集中特訓」の参加申し込みも少しずつ提出されております。

勉強をせざるを得ない環境に自ら身を置くために、既卒生、高校3年生については必ず参加をお願いいたします。

 

人生を切り開くのは、自分自身です。だから自分のための人生は自分自身が決めなければならないのです。

 

We must make our own lives . It is our own task and we are capable of performing it . We are masters of our own actions . If something new must be done or something old replaced , no one can do it but ourselves . 

(私たちは自分で自分自身の人生を作っていかなければならない。それは我々自身の課題であり、それを成し遂げることができる。私たちは自分の行動の主人公である。もしも何か新しいことを成さなければならない、あるいは、何か古いことの代わりを見つけなければならないのであれば、それは私たち自身にしかできない。)

 

それでは。

本日も一日よろしくお願い申し上げます。

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

-----------------------

既 卒 生  : 入塾締め切りました

高校3年生  : 8月31日(木)まで入塾受付

高校2年生  : 定員まで若干名

高校1年生  : いつでも入塾できます

オプション講座: 定員まで残り3名 

-----------------------

 夏 期 集 中 特 訓 の お 知 ら せ

 8月 9日(水) ~ 8月15日(火)まで

※8月13日(日)を除く

申し込み締め切り:平成29年8月5日(土)まで

-----------------------