既卒生と高校3年生の生徒へ

おはようございます。

宮崎市霧島町にあります「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

来たる「夏期集中特訓」の申し込みが平成29年8月5日(土)までとなっております。参加する予定で提出がまだの生徒については、早めに申込書の提出をお願いいたします。今年の参加者は、「茂塾」のおよそ3分の2の生徒が参加する予定となっております。

全学年の生徒が参加いたします。非常に意識の高さが伺えます。

そして、唯一の「茂塾」の中学生は現在、朝から来ております。昨日は遅刻をしたようですが。。。

定刻に「茂塾」に来ることが困難な場合は、必ず事前に連絡をしましょう。遅刻というのは、何かしらの理由があってのことだと思います。寝坊したとのことでも構いません。必ず定刻に間に合わない場合は、事前連絡をする習慣を身に付けていただきたい。それが、社会の常識ですので。

 

これから夏休み本番、終盤を迎えるころになると、受験生はあせりの色も見え始めてきます。特に、既卒生には、断崖絶壁に立たされたような、実に孤独な気持ちになる時期といえます。

夏休みが終わり、9月になっても、毎日通学の義務もない代わりに、この豊富な時間の活用仕方如何で、その後の人生にも大きな違いが生じてきます。最悪のケースとしては、「小人閑居して不善をなす」で、遊びに走り、受験のみならず人生を台無しにすることにもなります。私たち「茂塾」の存在意義は、規則正しい生活と勉強のリズムを整え、勉強できる環境と毎日勉強する動機づけを与えることも一つなのです。

既卒生については、毎日10時間以上は勉強に割かなければなりません。「無理だ」と、弱音を吐く前に、時間の割り振りを考えれば、難しいことでも何でもありません。「茂塾」でも適宜休憩を挟み、既卒生は10時間ほどの勉強を行っております。

現役高校生に比べて、それでも時間に余裕があります。睡眠時間などを除いた5、6時間をいかに使うかという点については、読書をお勧めします。勉強に行き詰って能力に限界を感じたとき、将来への疑問がわいたときに、書物から学ぶことが多々あるからです。

目の前の志望校選択で悩んだときにも、書物に込められた著者の思想や人生観によって選択幅が広がり、意外な進路を見出せる場合も少なくありません。

「茂塾」の既卒生は志望校が決まっております。読書を通じて将来の進むべき道が決まれば、あとは突き進むだけです。

何よりも書物の面白さを知ることは、黙して独り活字を読み続ければ、机に座り続ける習慣が身につく利点があります。その習慣は、そのまま受験勉強に長い時間集中できる基礎づくりに結びつくでしょう。

 

現役生の生徒は、毎日10時間以上勉強をし続けている既卒生と受験をするのです。分かりますよね?

この夏休みにしっかりと知識を蓄積するように。

辛く厳しく、孤独なのは自分一人だけではありません。「茂塾」の他の生徒たちを見てください。皆、踏ん張っているのですから。

 

それでは。

本日も一日よろしくお願い申し上げます。

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

-----------------------

既 卒 生  : 入塾締め切りました

高校3年生  : 8月31日(木)まで入塾受付

高校2年生  : 定員まで若干名

高校1年生  : いつでも入塾できます

オプション講座: 定員まで残り3名 

-----------------------

 夏 期 集 中 特 訓 の お 知 ら せ

 8月 9日(水) ~ 8月15日(火)まで

※8月13日(日)を除く

申し込み締め切り:平成29年8月5日(土)まで

-----------------------