文法・語法対策

おはようございます。

宮崎市霧島町にあります「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

大学進学を目指している「茂塾」の生徒は、東京五輪が開催される20年頃までは景気が上向き、進学率、就職率が上昇する可能性があります。

今年3月に大学(学部)を卒業した人の就職率が前年比1.4ポイント増の76.1%であったことが文部科学省が発表した学校基本調査で分かりました。7年連続の上昇で、24年ぶりの水準に回復しております。文部科学省によると、「景気の回復傾向で人手不足になっているため」と分析しております。また、4年制大学への進学率は52.6%と前年から0.6ポイント上昇して、過去最高を更新しました。

今春学部を卒業した56万7千人のうち、就職したのは43万2千人でした。男性の就職率は71.1%、女性の週勝率は82.1%となっております。就職者のうち契約社員など非正規の人は、前年より796人減の1万8342人で、卒業者に占める割合は0.2ポイント減の3.2%でした。学部卒の就職率は2010年に60.8%まで落ち込みましたが、近年は有効求人倍率がバブル期を上回るなど、企業の採用意欲が旺盛で、就職率の回復が続いております。

そして、今年4月の大学入学者は現役・浪人生を合わせて62万9千人で7年ぶりに最多を更新しました。18歳人口は119万人で20年前より約3割減りましたが、大学進学率が17.7ポイント上昇しました。大学の就職率が高いことで、大学進学を後押ししているのかもしれませんね。

 

現在、大学などの高等教育を含む教育無償化についての議論が行われております。教育無償化は、幼稚園や保育所の保育料、小中学校、高校、大学の授業料を実質的に無料にすることです。憲法26条は、義務教育を無性にすると定めております。しかし、現実は国公私立大などの授業料無償化には3兆円以上の財源が必要となるのです。その財源については、国債発行や社会保険料への上乗せなどを検討している模様ですが、優先すべきは、「給付型奨学金の充実」や「幼児教育の無償化」であると私は思います。

より良い政策となることを期待しております。

 

さて、文法・語法対策のポイントはと言えば、それは、「問題を解きながら覚える」ということに尽きます。志望校の入試では、文法問題は多いが語法問題は少ないとか、文法問題は強いが、語法問題は弱いといったように、文法対策、語法対策のどちらかを集中的に深くやっておかなくてはならないケースも出てきます。

それでは、下記に大学別の文法・語法問題の傾向と注意点を記します。「茂塾」の生徒の志望大学である大学を中心に記しますね。

【センター試験】

空所補充・語句整序ともに基本的・原則的な文法を中心に問われます。イディオム・語句語法でやや細かい知識を問われることもあります。1~2問落とす程度で乗り切りましょう。

【青山学院大学】

出題形式は一定せず、文法と語彙語法がバランスよく出題される年、語彙語法に偏る年もあります。文法は頻出事項を確実に押さえて、語法やイディオムも侮らないようにしましょう。

【早稲田大学人間科学部】

空所補充択一と誤文訂正があり、全体に占める出題割合が高めです。NO WORD(該当なし)という選択肢もあって厄介です。手厚い対策が必要となります。一部の難問については基本的に捨ててかかることも必要かと思います。

【上智大学】

空所補充は英文読解とからめられます。語彙・語法問題の出題割合が高めです。似た組成の語句の意味整理、品詞ごとの知識整理をしておきましょう。

 

これからは、「入試傾向」と「自分の弱点」に合わせた効率的な対策が必要となります。

ご参考までに。

 

それでは。

本日も一日よろしくお願い申し上げます。

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

-----------------------

既 卒 生  : 入塾締め切りました

高校3年生  : 8月31日(木)まで入塾受付

高校2年生  : 定員まで若干名

高校1年生  : いつでも入塾できます

オプション講座: 定員まで残り2名 

-----------------------

 夏 期 集 中 特 訓 の お 知 ら せ

 8月 9日(水) ~ 8月15日(火)まで

※8月13日(日)を除く

申し込み締め切り:平成29年8月5日(土)まで

-----------------------