やり切って、勉強をする覚悟をしましょう

おはようございます。

宮崎市霧島町にあります「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

「茂塾」のある生徒が志望大学に掲げている九州大学。文系と理系の枠組みを超えて幅広い分野の知識を学ぶ「共創学部」の開設を目指しております。2018年4月の開設が文部科学省の大学設置・学校法人審議会で認められたようです。初年度の入学定員は105人を予定しております。

 

さて、今週で8月が終わります。体育祭や文化祭の行事が控えている生徒がいると思います。どうしても、その時期は勉強に対するモチベーションも落ち込みがちです。

学校の行事は、みんなで力を合わせて、自分の持っている能力をすべて発揮して、一つのものをつくり上げていくことです。その経験というのは、心の中に何ものにも代え難い自信と希望を与えて、未来への覚悟や決意を生み出していくことでしょう。

しかし、受験に関して言えば、それは一見遠回りなようにも見えますが、実はこれこそが、学力を上げる近道なのです。

たとえば、受験勉強で壁にぶち当たったとき。勉強以外のことも頑張った経験を持つ生徒の方が、たくましさがあります。勉強以外に費やした時間と努力が、結果的に勉強する意志を支えることになるのです。「頑張り方を知っている」とでも言えばいいのでしょうか。目の前の結果に一喜一憂せずに、必要な努力を積み重ねていくことができるのです。

部活も頑張り、行事も頑張り、友だちと協力して、困難に立ち向かうこともできる生徒が将来を担っていかなければならないのです。「くだらない」「意味がない」と言い訳しながら、逃げたりしない。そんな生徒たちに、日本いや世界の将来を担ってもらいたいのです。

今のこの、「勉強以外もそれ以外も全力でやる」というチャンスは、どんな生徒にも等しく与えることができるのですから。

保護者の方におかれましては、子どもたちが学業意外にも熱意を注ぎ込むことを温かく見守る勇気を持っていただきたいと思います。

「茂塾」の生徒は、諦めなければ、学力は最後の最後まで伸びていくのです。私たちはそれをこの目で見てきております。秋までの模擬試験や定期テストの成績で落ち込んではいけません。それが真実なのですから。また、忙しいからこそ伸びるという実態があるのも事実なのです。

 

高校生活の3年間という時間は短いのです。それを生徒たち自身がよく分かっていれば、限られた時間をどう大切に使っていくかを、この「茂塾」で考えるでしょう。

「茂塾」は、勉強をする場所であり、また「人間力」を高めるための場所でもありますから。

 

それでは。

本日も一日よろしくお願い申し上げます。

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

-----------------------

既 卒 生  : 入塾締め切りました

高校3年生  : 8月31日(木)まで入塾受付

高校2年生  : 定員まで若干名

高校1年生  : いつでも入塾できます

オプション講座: 定員まで残り2名 

-----------------------