大学生活に対する学生の満足度

おはようございます。

宮崎市霧島町にあります「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

本日、面談に来られる保護者の方、生徒におかれましては足元が悪い中ですがお気をつけてお越しください。「茂塾」では、大学受験を通してこれから社会人として生き抜く力も学んでもらいます。教育を提供する学校や塾であることの意味は、「人間力」を高めるための場所、人として成長するための場所でもあります。そして実は、人間力を高めることが、学力の伸びにも大いに関わっているのです。

生徒たちが自分の頭を使って考えること。その機会をできるだけ多く、こちらから提供してあげることが大切なのだと思っております。

勉強においていわゆる「詰め込み」の部分も大切だと思っております。論理的な思考力をつけるには、やはり基礎となるベースの知識は不可欠だからです。

単純に、多くの英単語を覚えていなければ英語でスムーズに話すのは困難ですし、歴史上の出来事を知らなければ、時代全体を俯瞰して捉えることもできません。

ですから、何も授業のすべてを双方向のやりとりで行うべき、などとは違うのかもしれません。ただ、知識を詰め込む勉強は、やる気さえあれば、いつでもどこでもできるのです。「茂塾」の講師たちも、わずかな時間を惜しん知識を蓄えております。

そういう考えから、授業においては、生徒たちの学ぶ心に「火をともす」瞬間をつくっているのです。学ぶことが面白くなれば、生徒たちは自発的に勉強するようになります。空いた時間を使った暗記も、どんどん積極的に行ってくれるようになるのです。授業はそのきっかけとなるべきなのかもしれませんね。

 

さて、大学生活に対する学生の満足度が、4年間で大きく低下したことがベネッセ教育総合研究所による「大学生の学習・実態調査」で分かりました。

調査は2008年から4年おきに実施しております。今回は昨年11~12月に全国の大学生約5千人に聞いたそうです。「とても満足している」「まあまあ満足している」は合計で51.1%。4年前より12.1%低下しました。

「あまり興味がなくても単位を楽に取れる方がいい」と考える学生は61.4%で、8年前から12.5%増えました。

大学は近年、自主的な学びを重視する授業改革を進めており、かえって学生生活の目的を見失う学生が増えてきているのかもしれませんね。

 

それでは。

本日も一日よろしくお願い申し上げます。

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

-----------------------

既 卒 生  : 入塾締め切りました

高校3年生  : 入塾締め切りました 

高校2年生  : 定員まで若干名

高校1年生  : いつでも入塾できます

オプション講座: 定員まで残り2名 

-----------------------