朝型勉強に切り替えること

おはようございます。

宮崎市霧島町にあります「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

受験勉強は1年間に及ぶ長期戦です。残された時間というのは、皆平等に限られています。センター試験まであと128日です。正念場を迎えて、今ひとつ、受験勉強に気持ちが乗らず、集中力が高まらない自分に苛立っている生徒もいるかもしれません。そんな人に必要なのが、気持ちの切り替えや環境の変化だと思います。グズグズしていると、1週間や2週間はあっという間で、寸暇を惜しまなければならない時間を無駄にしかねません。

そこでお勧めする対策は、夜型勉強から朝方への切り替えです。

受験勉強は「夜」との考え方が定着していますが、まず、その固定概念を捨てることです。

私も受験生だった頃、夜中の2時、3時まで勉強しなければ合格できないーと、叱咤激励を受けた記憶があります。何よりも夜遅くまで机に向かっているだけで、「勉強した」という充実感が味わえます。受験生に限らず、効率的な勉強といえば、先人の言い伝えを信じて、誰もが当たり前のように、夜に勉強をしているのだと思います。

しかし、冷静に考えれば、深夜の勉強は、効率的とは言い難いのです。肉体的にも精神的にも疲労が蓄積した状態で、眠気と闘いながら参考書や問題集に向かっても、記憶力や理解度が高まるはずはありません。

その点、早朝の勉強は非常に効率的です。ある研究者の報告によれば、朝1時間は夜3時間の勉強に相当するとの説もあるほどです。疲れた頭で夜に勉強するよりは、さわやかな気分でやる朝の方が、集中力が3倍高まるというわけです。

加えて、早朝は生活騒音も少なく、友達からの連絡などで、集中力を中断させられることもない、といった利点もあります。また、例外なく開始時間が朝である入試を考えれば、夜型が得か、朝型が得かは、言うまでもないでしょう。

ペースダウンに悩んでいる生徒には、夜型中心を改めて、早朝勉強法を取り入れることをお勧めします。そのような生徒に限らず、計画通りに進んでいる生徒であっても、そろそろ本番を見据えて、体内リズムを入試で最大限の力を発揮する意味からも朝型勉強法に切り替えるべきです。

「早起きは三文の得」のことわざ以上の成果を実感するかもしれません。

早朝勉強を実践して、多くの夜型勉強法のライバルに、3倍の差をつけてみませんか。

 

学ぶ楽しさを知っている生徒というのは、結局は成績が一番伸びるのですから。

 

それでは。

本日も一日よろしくお願い申し上げます。

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

-----------------------

既 卒 生  : 入塾締め切りました

高校3年生  : 入塾締め切りました 

高校2年生  : 定員まで若干名

高校1年生  : いつでも入塾できます

オプション講座: 定員まで残り2名 

-----------------------