成功とは何かを考えること

おはようございます。

宮崎市霧島町にあります「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

平成30年1月13日、14日に実施される大学入試センター試験の出願が昨日の26日から始まりました。初日に受け付けた人数は5740人で、過去最低だった前年初日より2千人増えたようです。

初日の出願者の内訳は、来春高校を卒業する予定の現役生が2109人増の4476人。既卒生らが109人減の1264人でありました。

また、2015年度に入学した私立大学生が支払った授業料の平均額は86万8447円で、前年度から0.5%増えたことが26日、文部科学省の調査で分かりました。授業料増は4年連続とのことです。

調査は578校を対象として、入学金は1.9%減の25万6069円、施設整備費は0.9%減の18万4446円で、実験実習料などを合わせて入学初年度に支払う合計額は143万8571円となり、0.2%増えました。

学部別で、授業料が最も高かったのは歯学部で316万7038円。次いで医学部が273万206円、薬学部が143万8215円でした。逆に最も安かったのは、神・仏教学部の71万520円で、社会福祉学部の73万6889円、法学部・商学部・経済学部の73万9608円と続きました。

 

さて、皆さんは「成功」と聞くとどのようなイメージを思い浮かべるでしょうか。

「夢や目標を実現すること」

「良い企業に就職して、裕福な生活を送ること」

きっと、色々な答えが出てくると思います。受験生にとっては、「志望校に合格すること」となるかもしれません。

しかし、考えてみてください。もし、夢や目標を実現することが出来なかったら、それは「失敗」の人生なのでしょうか。多くのお金を稼いでいる人は、そうでない人よりも幸せに生きていると言えるのでしょうか。

それは私は違うと思います。夢を実現していなくても、夢に向かって頑張っている人は輝いて見えるものです。また、決して裕福な生活を送っているとは言えなくても、笑顔で幸せに暮らしている人はたくさんいるのです。

受験生である「茂塾」の皆さんには、これから「合格」、「就職」、「結婚」など人生における大きな転機をうまく乗り越えることが「成功」なのだと勘違いしているのです。しかし、本当に大切なのはその先なのです。大学生活や仕事を通して皆さん自身が成長すること、そして結婚生活を充実させることが幸せな人生に繋がるのです。

受験生は合格することが「成功」であり、不合格は「失敗」だと考えてしまいがちですが、そうとは限らないのです。第一志望校に合格できたとしても、その先の大学生活を中途半端に過ごしてしまったら成功とは言えないのです。

反対に、もし合格出来なかったとしても、受験を通して身に付けた向上心や粘り強さを今後の人生に活かすことができれば成功となるのです。

受験の合否が成功となるか失敗となるかは、その結果をどのように活かしていくかで決まります。充実した未来をつかむためには、単に合格を目指すのではなく、受験を通して自分自身を成長させることが大切となります。

未来に向かって成長し続けることこそが「成功」なのです。

成長し続けるために大切なことがあります。それは、目の前にあることを全力で頑張り抜くことです。常に100%の力を出し尽くすことによって、次は120%の力を出せるようになるのです。もう一つは、未来を見据えて行動することです。

有意義な大学生活を送るためには、受験生のときから合格後のことを意識しておく必要があるのです。

 

それでは。

本日も一日よろしくお願い申し上げます。

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

-----------------------

既 卒 生  : 入塾締め切りました

高校3年生  : 入塾締め切りました 

高校2年生  : 定員まで若干名

高校1年生  : いつでも入塾できます

オプション講座: 定員まで残り2名 

-----------------------