未来は変えられる

おはようございます。

宮崎市霧島町にあります「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

少子化によって受験生の数が減る中、大学は新しく創設され続けております。すると、受験の倍率は下がっていくように思えますが、決してそうとは言い切れません。18歳の人口は10年前の8割に減少しているにも関わらず、大学志望者数は10年前の9割にしかなっていないのです。つまり、大学進学率は上昇しているということです。

また、景気の低迷により国公立大学に人気が集中しているように感じます。この状況は、当面の間続くかもしれません。私立大学においても、早稲田大学や慶應義塾大学をはじめとする有名大学は相変わらず高い倍率を維持しております。

倍率が2倍を超えると、合格した受験生よりそうでない受験生のほうが多くなります。有名大学の倍率は、2倍を超えることなんて当たり前です。そのため、第一志望校に合格できる受験生よりもそうでない受験生のほうが多いことになります。つまり、悔しい気持ちや将来への不安を抱えて大学へ進む人がたくさんいるということです。

「どの大学に入るかによって、その先の人生が決まる」のではなく、学歴よりもその大学入学後に行うことのほうが、その先の人生に大きな影響を与えるのだと思います。

就職活動においても、大学に入ってから成長し続けている今の実績のほうが重要視される傾向にあります。学歴が就職するときに大きな影響を与えないとはいえ、実現した夢や目標によっては、大学や学部の違いが理由で実現までの道のりが遠くなってしまうこともあるでしょう。

「茂塾」の今の皆さんと夢をつなぐ真っすぐな直線が、歩くべき最短ルートのように感じるかもしれません。しかし、頂上を目指して歩く山登りと同じように、夢にたどり着くための道はたくさんあります。

夢に繋がるどの道も、上り下りがあったり、くねくねと曲がったりしています。一見最短ルートのように思える道がそうではなかったり、別の道を通ってみたら途中に素敵な景色が広がっていたりすることもあるのです。

夢への最短ルートなんで、誰にも分かりません。夢を実現したときに通ってきた道が、皆さんにとっての歩くべき道だったのです。

大切なのは、歩みを止めないことです。たとえ遠回りだって、歩き続けていれば目標に近づいていきます。また、脇道を通ることで得られることもあるのです。

例えば、色々な経験を重ねて多くの困難を乗り越えてきた教師のほうが、生徒の気持ちに寄り添える教師になるものです。脇道に逸れることを恐れずに、皆さん自身の道を歩んでもらいたい。

それでも、どうしても目指す大学や学部に入りたいという人もいるかもしれません。その場合も、編入試験や大学院試験を受けるという方法があります。

大学院とは、大学の上の位置づけられる教育機関です。大学と同じように入試はありますが、実は大学入試と比べると倍率が大きく下がります。有名大学でも、2倍以下になることが珍しくありません。編入や大学院入試を含めて考えれば、将来の可能性はさらに広がります。

「茂塾」の生徒たちは目の前の勉強で精一杯かもしれないですが、視野を広げれば大学受験は単なる通過点であることが分かります。

 

皆さんの未来は、いくらでもこれから変えることができるのですよ。

 

それでは。

本日も一日よろしくお願い申し上げます。

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

-----------------------

既 卒 生  : 入塾締め切りました

高校3年生  : 入塾締め切りました 

高校2年生  : 定員まで若干名

高校1年生  : いつでも入塾できます

オプション講座: 定員まで残り2名 

-----------------------