古典 小テストを怠ること勿れ

古典のオプション講座では、古語単語・文法や漢文の句法・単語など、暗記が必要な部分は毎回小テストを行い、着実に身に付けていきます。

そんな中で、成績が伸びる生徒に共通していることは、〈小テストで毎回必ず満点近い点数を取る〉ということ。ちなみに左の写真は、今週のA君の小テストです。彼は春に入塾してから、古典の小テストで9割以下の点数を取ったことはありません。ほぼ毎回満点か1~2問ミスです。そして、センターの過去問では安定して8割取れるようになってきました。

つまり、成績が伸びる生徒は「今日はちょっと準備できませんでした」ということがないのです。受験は準備の積み重ね。それを怠らない生徒が成功するというのは、ある意味当然の理ですよね。