今できることに集中すること

おはようございます。

宮崎市霧島町にあります「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

地方大学で観光に関するコース新設の動きが相次いでおります。国内観光は年間の訪日客が2000万人を超えて、足元でも順調な拡大が続いております。ただし、リピーター比率の上昇で多様化する旅行ニーズに対応した観光地づくりに取り組める人材はまだ少ないようです。大学は観光に特化したコースを立ち上げることで地域の人材不足に応え、競争力や定員増につながると期待しております。

観光を新たな主要産業として位置付ける国は2016年3月に「明日の日本を支える観光ビジョン」を策定しました。訪日客数を20年に4000万人まで増やす目標を達成する手段として、世界水準のDMO(観光地経営組織)の形成や観光経営人材の育成強化を掲げております。

経営者層として活躍できる人づくりは、国だけでなく地方や観光業界も強く求めております。訪日客の増加に合わせて外国資本が積極的に国内市場に進出しております。

地方大学が次々と観光関連コースを開設するのも各大学がある地元の資源を生かした観光業を盛り上げようとの狙いなのです。しかし、収益の季節変動が大きい地方の観光産業は給与水準が低くなりがちで、優秀な人材確保が難しいのが現状です。大学で質の高い人材を輩出しても、能力に見合う報酬が得られなければ、地域に貢献しようとの勢いがそがれかねないでしょう。

 

さて、将来に起こることを心配しすぎると不安や焦りを感じます。「やらないこと」を決めて勉強計画を立てたら、毎日の計画をこなすことに集中してください。目の前のことに集中することによって、プレッシャーからのがれることができます。また、勉強計画を確実にこなしていくことで、不安や焦りが自信へと変わるはずです。

将来の不安が頭によぎったときには、「今できること」を考えるべきです。問題集を開く、背筋をピンと伸ばしてみる、不安なことを書き出して頭をクリアにする。考えてばかりいると不安は募るばかりです。行動を取ることが、必ず不安を取り除く切っ掛けになるのです。

また、これからの時期、「絶対に合格してやる!」と気持ちを強く持てるときと「もうダメかも。。。」と諦めそうになってしまうときの差が激しくなります。

誰にでも気持ちの状態には波があるものですが、特に合否の結果が出始めると気持ちの振れ幅が大きくなります。

受験が始まったら、気分がとても変わりやすく、敏感になりやすいことを意識しましょう。自分の気持ちを強く保つためにも、日頃からプラスの情報に触れるようにしてください。

もちろん、マイナスの情報にできるだけ触れないようにすることが大切となります。他の人の合否は耳に入れないように心がけたり、否定の言葉や愚痴ばかり言うような人とは距離を置くようにしてください。

もし、気持ちがマイナスに振れそうになったら、元気づけてくれる言葉に触れたり、「茂塾」に来てください。自分自身で早く元の状態に戻すように努めることが大切なのです。

 

それでは。

本日も一日よろしくお願い申し上げます。

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

-----------------------

既 卒 生  : 入塾締め切りました

高校3年生  : 入塾締め切りました 

高校2年生  : 定員まで若干名

高校1年生  : いつでも入塾できます

オプション講座: 定員まで残り2名 

-----------------------