受験の緊張に打ち勝つために

おはようございます。

宮崎市霧島町にあります「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

センター試験まで、残すところあとわずかとなっております。毎日、着実にその日は近づいております。モチベーションを高く持ち続けて、気持ちを強く持つことは大切ですが、「絶対に良い点数を取らなくては!」と気負い過ぎてしまうと逆に緊張してしまいます。私も、あまりの緊張で手が震えて頭が真っ白になった経験があります。

こうなってしまっては、せっかく頑張ってきた成果も出し切ることは不可能となります。

緊張をうまくコントロールできれば、本番で力を出す確率が非常に高くなります。

緊張をし過ぎると身体も頭も固くなってしまいますが、適度な緊張は感覚を鋭くして、集中力を増してくれるという効果があるのです。

緊張すると、心臓がドキドキと脈打つのが分かります。「落ち着かなくては」と思えば思うほど、このドキドキ感は大きくなっていきます。一度張り詰めた気持ちを落ち着かせるのは、なかなか難しいものです。

ここで、「茂塾」の皆さんへアドバイスをいたします。

それは、「緊張したら身体を動かす」ということです。

心と身体の動きは連動しています。心をコントロールするのが難しいときには、身体をコントロールすることを意識してみてください。歩いたり身振り手振りをつけたりすることで緊張は和らぐものです。

もし、「茂塾」の皆さんが試験会場で緊張したら、軽く身体を動かしてみるとよいでしょう。大きく深呼吸をして、背筋をピンと張って姿勢を正してみてください。周りの受験生から「あの人できそうだな」と思われるくらいがよいでしょう。自信ありそうに振る舞うことで、不思議なことに本当に自身が生まれてくるのです。

また、初めてのことに挑戦したり、大切な試験を受けたりするときには緊張というのはつきものです。そんなときには、もっと緊張する場面を想像してみてください。

きっと皆さんにも、これまで緊張したり失敗したりした経験があるのではないでしょうか。せっかくの経験ですから、そんな緊張を、受験を乗り越えるためにうまく使いましょう。

 

現役の受験生、高校2年生、そして高校1年生たちの高校生活というのは、長い人生の中で、ほんの一瞬なのです。しかし、この3年間がのちの数十年を決めてしまうほど、大きな意味を持つ3年間となります。

決して、「大学合格がゴール」ではありません。むしろ合格はスタートなのです。そこから、将来やりたいことに向けての本当の勉強が始まるのですから。

 

それでは。

本日も一日よろしくお願い申し上げます。

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

-----------------------

既 卒 生  : 入塾締め切りました

高校3年生  : 入塾締め切りました 

高校2年生  : 定員まで若干名

高校1年生  : いつでも入塾できます

オプション講座: 定員まで残り2名 

-----------------------