成績が伸びないのはなぜ?①

       

 

  

  

 

「塾に通っているのになかなか成績が伸びない」。そんな声を耳にすることがあります。成績が伸びないのには、もちろん原因があります。そしてそれは、大きく2つに分かれます。一つ目は「勉強時間が足りていない」、もう一つは「勉強はしているが、方法が間違っている」という理由です。

 前者は学校や部活で忙しい高校1・2年生の生徒に多いのですが、この場合はまず、確実に勉強時間を確保するために、生活を見直すことから始めましょう。

 そして、茂塾の高1・高2の生徒に守ってほしいのは、塾の授業を休まないということです!特に長文の授業は、翌週のチェックテストに向けて1週間かけて音読復習をします。授業を1回欠席すると、そこから1週間音読復習ができません。つまり、1週間周りから遅れてしまうということです。勉強時間確保の第一歩は、授業に必ず出席するということ。やむを得ず欠席した場合は、自分で長文を解いてきちんと埋め合わせをしましょう。

 日々の積み重ねが大きな力になるのです。ちょっときついな、と思ってもひとふんばりできる心と身体の強さを身に付けていってほしいな、と思います。それは、将来きっと幾多の場面で役立つはずです。

 

 後者については、高3・既卒生に多く当てはまりますので、次回から詳しく書いていこうと思います。