熟語は英文法の型を意識して

おはようございます。

宮崎市霧島町にあります「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

第48回衆院選が22日投開票され、自民、公明両党で定数の「3分の2」を維持して、与党が大勝となりました。

消費税の増税により、教育の無償化など、今後未来ある生徒たちが本当の意味で平等に教育を受けられるような社会作りをお願いしたいと思います。

日本の大学進学者は、高校新卒者もしくは既卒の人が大多数を占めているので、「18歳人口」を見れば、おおよそパイの見当はつきます。そして「18歳人口」というのは18年前の年間出生数をみれば分かります。

18歳人口の減少は今に始まった話ではありません。平成以降のピークは、団塊ジュニア世代が18歳となった1992年の205万人でした。これに比べて2015年の18歳人口は約120万人ですから、すでに85万人も減っているのです。こうした中、政府は「地方大学を振興させるため」として、東京23区での大学の新設・増設を抑制する方針を打ち出しましたね。東京一極集中に歯止めをかけるためには、地方から東京へという若者の流れを変えるしかないというわけです。

しかし、大学がどこに立地しているのかが問題ではなく、18歳人口の絶対数が減少しているのが課題のような気がします。

大学の再編や統廃合だけでなく、人口減少社会における大学の役割とは何か、その在り方を根本的に見直すときが来ているのだと思います。

 

さて、英熟語を効率よく暗記するには、英文法の型を意識することが重要です。というもの、英熟語は文法的な型を理解しなければ上手に使うことができないからです。

例えば、pick up と get over という熟語があります。これは同じ種類の熟語だと思いますか?それとも、異なる種類でしょうか。一見、似たように見えるのですが、答えは「異なる種類」なのです。普通の名詞を目的語とする場合、pick up the pencil や、get over the difficulty となり、どちらも pick up +名詞、get over +名詞で、その違いに気が付けません。

ところが、名詞代わりに代名詞が入る場合はどうでしょう。

pick up は、pick it up 、get over は get over it となり、it のおかれる位置が変わってきますよね。これは、pick up の pick は他動詞、up は副詞なのに対して、get over の get は自動詞、over は前置詞であるという違いがあるからです。

このように、熟語の場合は、「他動詞+副詞」か「自動詞+前置詞」かなど、ある程度、自動詞・他動詞の区別といった文法的な知識にも目を向けながら、勉強をしてください。

 

熟語は文法とセットで暗記していくようにしましょう。

 

それでは。

本日も一日よろしくお願い申し上げます。

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

-----------------------

既 卒 生  : 入塾締め切りました

高校3年生  : 入塾締め切りました 

高校2年生  : 定員まで若干名

高校1年生  : いつでも入塾できます

オプション講座: 定員まで残り2名 

-----------------------