復習の徹底

おはようございます。

宮崎市霧島町にあります「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

今月より入塾をされました高校2年生、高校1年生においては、まずは合格したいと心から思える大学を明確にしてほしいと思います。

大学には合格しやすい大学もあれば、合格するのが難しい難関大学もあります。入試問題の難易度は、大学によって大きく異なり、それぞれの大学には独特のクセもあります。

受験勉強は、それぞれが目標とする大学の入試レベルに合わせていかなければならず、そのためには、まずは自分が合格したいと思う大学を明確にしてください。

目標とする大学は、今の学力で合格できるレベルの大学から選ぶ必要はありません。もし、そのレベルの大学でいいと思うなら、今の努力を続けるだけで十分です。特に受験勉強を始める必要もないでしょう。

目標大学は、今のレベルより上の、自分が本当に行きたいと思う、「あこがれの大学」から選ぶようにしてください。偏差値が15、20も上の大学から選んでいいのです。

目標というのは、高ければ高いほどいいのですから。

 

さて、「茂塾」では勉強にとって悪いもの、非効率的なものを徹底して排除しております。その代表的なものがスマホです。「茂塾」には、スマホが及ぼす悪い影響を貼り出したり、スマホを見ないような注意喚起、スマホ置き場を設けております。

まずは、スマホを触り続けることによる時間の浪費。大学受験を目指すべき生徒にとって、勉強以外にスマホを触り、見続ける意味があるのでしょうか?一時の快楽のために将来の夢を諦めたくなければスマホを触り、見続ける時間を勉強の時間に充ててもらいたい。

また、スマホから出ているブルーライト。これが睡眠障害を促すというのです。受験勉強をする上で、当たり前のことですが、体調管理の徹底をすることが非常に大切なのです。体調が悪くなると、何日も集中して勉強ができなくなったり、予定が崩れてしまいますよね。特に今からの時期の既卒生、高校3年生は風邪などを引いてしまうと精神的にかなり追いつめられます。こういったことが起こらないように、「茂塾」では勉強に悪影響を与えるスマホを原則禁止にしております。

 

勉強の話に戻します。

受験勉強において1番重要なのは基礎的な部分です。これが出来ているかどうかで合否が変わってくるといっても過言ではありません。ですから、受験勉強を始めたばかりの時は基礎的な部分をじっくりと勉強するようにしてください。

基礎的な部分についてもそうですが、効率的に知識を習得するためには、「同じ問題を何回も繰り返し解く」という勉強がよいのです。これが出来るかどうかで、学力の伸び方が変わってくるといっても過言ではありません。例えば、英語の助動詞を勉強するとします。授業や問題集の助動詞の単元の問題を一通りやったくらいで、助動詞の知識を完璧に吸収できるほど人間は器用には出来ていないのです。助動詞に関する知識を完璧にしたいのであれば、何回も助動詞に関する問題を解かなければなりません。その際には、一度やったことのある問題をもう一度やったほうがいいに決まっています。解き直すときには忘れてしまっていたとしても、一度は解き、答え合わせをして、答えに至る過程を把握しているのですから。

このようにして、何回も同じ問題集を繰り返すこと、これが重要なのです。特に基礎学力をつけようとしているときは、絶対に同じ問題集を何回も繰り返してください。問題集の浮気は厳禁です。

復習の徹底。特に間違えた問題は入念に復習しましょう。

英語の成績を伸ばすのは時間と労力がかかります。高校2年生、高校1年生はじっくりと受験に必要な実力をつけていきましょう。

 

それでは。

本日も一日よろしくお願い申し上げます。

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

-----------------------

既 卒 生  : 入塾締め切りました

高校3年生  : 入塾締め切りました 

高校2年生  : 定員まで残り3名

高校1年生  : いつでも入塾できます

オプション講座: 定員まで残り2名 

-----------------------