構文をしっかり身に付けること

おはようございます。

宮崎市霧島町にあります「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

文系・理系を問わず、どの学部を目指す場合でも英語というのはほとんどの場合、受験科目として必要とされます。配点も高い場合が多く、特に私立文系では配点の約半分を英語が占める学科もあり、英語は受験において最も重要と言っても過言ではありません。国公立大学の場合も、合格者の50.4%が得意教科に英語を挙げているのです。つまり、英語を味方につけられるかどうかが、合否のカギを握っていると言えるのです。ただし、英語の成績を伸ばすには時間と労力がかかります。それを、「茂塾」では効率的な計画のもと、受験に必要な実力の養成に特化した指導を行っております。

 

「そんなのすべて覚えています」

「自分は大丈夫です」

中学校で勉強する英単語・英熟語から勉強をし直そうとアドバイスすると、必ずそう言う生徒がおります。しかし、入試直前期になって受験校レベルを下げなければならなくなった人のほとんどは、こう言って大学入試レベルの英単語・英熟語集から勉強を始めた人なのです。

自分の力を過信してはいけません。

自信があるというなら、抜け落ちている英単語と英熟語がないかどうかチェックしてみるだけという軽い気持ちで取り組んでみてはいかがでしょうか。

変なプライドというのは、受験では障壁になりますので。

また、受験生が絶対にしてはいけないこと。

それは、あれもこれもと、色々な教材に手を広げたり、勉強を始めると思ったら、様々な理由をつけてすぐに別の教材に変えてしまうことです。

生徒の中には、まるで教材評論家でもあるかのように、暇さえあれば、書店の学習参考書売り場に行って教材を物色して、「この参考書は評判がいい」「問題集で人気があるのはこれだ」と、教材に関する知識を披露している人がいます。

しかし受験生が評論家になる必要はないのです。そんな時間があるなら、勉強した方が点数に結びつきます。どんな教材でも、勉強すればいいのです。

英単語・英熟語の次に勉強をしなければならないのは、構文の知識です。

構文は、単語がいくつか組み合わされて一つの意味をもつ英語特有の言い回しで、英語の決まりきった慣用表現です。

それを見抜くことができれば、英文はすんなりと訳すことができて、これを覚えておけば、空所補充の問題や単語を正しい順序に並べ替える整序英作文の問題は、解けるようになります。

もし英文に隠されている構文が見抜けなければ、訳す順番を間違えて、とんでもない意味になってしまいます。

「茂塾」で、早いうちに構文の知識を身に付けていきましょう。

 

それでは。

本日も一日よろしくお願い申し上げます。

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

-----------------------

既 卒 生  : 入塾締め切りました

高校3年生  : 入塾締め切りました 

高校2年生  : 定員まで残り3名

高校1年生  : いつでも入塾できます

オプション講座: 定員まで残り2名 

-----------------------