国語の勉強法アドバイス

おはようございます。

宮崎市霧島町にあります「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

スマートフォン(スマホ)の多用によって、手元の文字が見づらくなったり視界がぼやけたりする「スマホ老眼」の子どもが増えているようです。ジョンソン・エンド・ジョンソンが7~8月に小中高の教諭に聞いた調査で、スマホ老眼の児童・生徒が増えているという回答が49%に上ったようです。「コンタクトレンズを使い始める時期が早まっている」といいう回答も78%で、子どもの視力が悪化している実態が裏付けられました。

長時間ディスプレイを眺めることが、目によくないことは想像がつくと思います。スマホやパソコン、テレビなどに長時間接し、目だけではなく全身に疲れを感じる状態がいわゆる「眼精疲労」です。

眼精疲労は目のかすみ、ドライアイ、頭痛、肩こり、めまいなど想定の範囲内の症状から、緑内障、白内障、高血圧、低血圧、糖尿病などやや深刻な病気にもつながる恐ろしいものです。まさに万病の元なのです。

しかし根本的な解決策は目をなるべく休ませること、もっと言えば、スマホやパソコン、テレビから距離を置くことです。眼精疲労のダメージは休息では取り戻しにくいとの研究結果もあり、精神面への影響も大きいのです。

精神や頭脳面への影響と言えば一時期人口に膾炙した「ゲーム脳」が思い浮かびます。スマホに関しても既に多くのメディアで同じようなことが説かれていて、実際に「スマホ脳」に言及した記事も存在します。学力に悪影響があるというのです。

裏付けるような調査もあります。国立教育政策研究所によれば、小中学生の全国学力テストにおいて「携帯電話やスマートフォンで通話・メール・インターネットをする時間が短い」「テレビゲームをしている時間が短い」児童・生徒ほど平均正答率が高い傾向がみられたといいます。

「茂塾」では、勉強に悪影響を及ぼす「スマホ」は原則禁止にしております。スマホの画面を開いた瞬間から勉強への意識が遠ざかり、尚且つ合格からも遠ざかってしまうからです。

スマホを触っている時間などないのです。

 

さて、「茂塾」では、英語以外に国語や社会なども生徒に勉強法などを教えております。

本日は、国語の勉強法のポイントを簡単にお伝えしたいと思います。

・現代文の勉強は、漢字と用語を覚えることから始めます。漢字が読めて、その意味が分からなければ、文章の意味は正しく理解できないし、入試に繰り返し出題される抽象的で難解な用語も知っておく必要があります。

・現代文の教材は人によって評価が分かれます。どの教材を使うかは、皆さんが実際に1冊ずつ手に取って相性のいいものを選びましょ

う。分からない場合は、聞いてくださいね。

・小説でも、論説文、評論文でも、現代文の問題の答えは、必ず与えられた文章の中にあります。それぞれの主観や先入観をもって文章を読んでしまうと、正しい答えを導けなくなってしまいます。現代文の答えは、あくまでそれを書いた人の主張や考えに沿って出さなければならないのです。

・現代文はいくら勉強しても点数が伸びていかないという人がおります。入試科目に古文や漢文があるなら、勉強しただけ確実に伸びる古文、漢文から勉強しましょう。

・古文は、古文単語を覚えながら、まずは古文を読むのに最低限必要になる古文文法の知識を勉強しましょう。

・古文単語や文法の知識を身に付けたら、古文を読むのに慣れて、その読解テクニックを身に付けるための勉強を始めます。問題練習を繰り返すことが大切です。

・古文独特の表現やそのリズムに慣れて、古文に親しむためには、漫画なども役に立ちます。

・漢文は、出題パターンがワンパターンで、覚えておくべきことも少ないのです。まずは漢文を読むのに必要になる句法から覚えていきましょう。

・漢文の句法を覚えたら、問題練習を繰り返して、問題を解くコツを身に付けていいかなければなりません。

・江戸時代の寺子屋で素読が行われたように、古文や漢文は、声に出して読むことが大切です。スラスラ暗記できるようになるまで何度も読み込みましょう。

・小論文は、与えられた課題について、道筋を立てて、自分の意見が述べられていれば、合格ラインは越えられます。まずは小論文の形をおさえて、それを書くのに役立つ情報や知識を日頃から意識して収集しましょう。模範解答を繰り返し読んでおくことも有効的です。

 

ご参考までに。

 

それでは。

本日も一日よろしくお願い申し上げます。

 

【 冬期集中特訓 】

平成29年12月29日(金)から平成30年 1月 3日(水)

※平成30年 1月 1日(月)は完全休塾日

今年度最後の【集中特訓】をやり抜いて、小さな成功体験を積み上げて、しっかりと自分の自信へ繋げてください。

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

-----------------------

既 卒 生  : 入塾締め切りました

高校3年生  : 入塾締め切りました 

高校2年生  : 定員まで残り3名

高校1年生  : いつでも入塾できます

オプション講座: 定員まで残り2名 

-----------------------