今すべきことを考える

おはようございます。

宮崎市霧島町にあります「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

「茂塾」の生徒の皆さんが目指している大学。大学時代に接する世界は、当然、大学だけにとどまりません。高校生までよりも格段に世界が広がるのが、大学生という時期です。

例えば、高校まではアルバイトが禁止されがちですが、大学ではアルバイトを禁止されることは、あまりありません。アルバイトというかたちで労働の世界に接することは、ごく普通のこととなっているのです。

大学生というライセンスを得ることで、皆さんが接する世界は各段に広がるでしょう。

こうして得る資源(お金、経験、人間関係など、社会のなかで何かをする手段として有用なもの)をもとに、さらに行動範囲を広げることも可能なのです。

アルバイトで稼いだお金を使って、文化活動を深めてもよいでしょう。音楽、演劇、スポーツ、旅行、なんでもよいのです。世界は必ず広がります。

また、授業とコラボして、街づくりや商品開発といった経済活動に関わることだってできます。もちろん、つながりを活かしてボランティアやNPOなどの社会活動に参加することだってできます。選挙運動への参加や、政治討論会の企画運営をしている大学生もおります。こうした政治活動への参加も、高校生までは、なかなかできなかったことでしょう。

労働の世界、文化の世界、経済の世界、政治の世界。。。皆さんが目指す大学時代とは、接する世界が大きく広がる時期にほかなりません。大学生になるということは、これらの世界に対応していく自身を形成していくことでもあるのです。

 

さて、「茂塾」の生徒は入試の日から逆算して、今すべきことを考えていると思います。

何が起きるか分からない、思い通りになど進んでいかない受験勉強の計画というのは、日単位や週単位ではなく月単位でアバウトに立てることも必要です。

なかには定規で線を引いたような、まるでミリ単位の勉強の計画を立てる生徒もおりますが、そのような計画は、すぐに崩れてしまう可能性が高いのです。

まずは、合格したいと思う大学の入試日程を調べましょう。たとえ高校1年生から勉強を始めたとしても、大学の入試日は、例えば、センター試験は1月の第二か第三の土・日曜日などというように決められていて、毎年変わりません。そしてその日から逆算して今日は何日前なのかを数えていきます。

そのうえで、今何を、どこまで勉強しておけばいいか、ということを考えるのです。

受験勉強に取り組める入試までの残りの日数は、減っていく一方で、増えることはありません。入試へのカウントダウンは、勉強を始めたその日から始まっていき、入試が行われる日から逆算して、「今日は何日前だから、これをしよう」というように考える「逆算の発想」をいつも持つべきです。

受験時代には、楽しいと思えることは、ほとんどありません。

しかし目標に向かって懸命に一つのことに打ち込み、勉強に励んでいる姿ほど美しい姿はありません。

結果はあとから必ずついてきます。

「茂塾」の皆さんに与えられる受験時代の様々な課題は、まさに天が与える試練であり、それを乗り越えてはじめて人として大きく成長して、そして何より大学合格をつかみ取ることが出来るのです。

ままならない受験に真正面から向き合い、受験勉強にひたむきに取り組んでいきましょう。

 

それでは。

本日も一日よろしくお願い申し上げます。

 

【 冬期集中特訓 】

平成29年12月29日(金)から平成30年 1月 3日(水)

※平成30年 1月 1日(月)は完全休塾日

今年度最後の【集中特訓】をやり抜いて、小さな成功体験を積み上げて、しっかりと自分の自信へ繋げてください。

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

-----------------------

既 卒 生  : 入塾締め切りました

高校3年生  : 入塾締め切りました 

高校2年生  : 定員まで残り3名

高校1年生  : いつでも入塾できます

オプション講座: 定員まで残り2名 

-----------------------