受験は人を育てる

 

おはようございます。

宮崎市霧島町にあります「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

先週ですが、私は「太宰府天満宮」に言って参りました。写真はその時のものです。

「茂塾」の生徒たちが、力の限り努力をしているので後は神頼みで力を借りるべく、合格祈願に行って参りました。

「茂塾」の生徒たちが志望大学に合格しますように!と祈ってきました。

皆さんの心の支えになればと思います。

 

さて、受験は人を育てる。

今、「茂塾」の皆さんの目の前には、真っ白な人生のキャンバスがあります。そこにはまだ何も描かれていません。もちろん、色もついていません。

そのキャンバスに自分の人生を描き込んでいくのは、皆さん自身であり、そこには、何を描いても、どんな色をつけてもいいのです。それぞれの心のモノサシに従って、思うままに皆さんの人生を描いてもいいのです。

他人と比べる必要はありません。

他人に歩調を合わせる必要もありません。

早く咲く花もあれば、遅咲きの花もあります。

自分がこの世に生まれてきて、何をしたいのか。

どうして今、自分はここにいるのか。

勉強の合い間には、自分の心と向き合い、それぞれの生き方を、それぞれの人生を考えて、そのグランドデザインを想像してみてください。

「人生を哲学する」ということです。

受験時代は、正直、つらいと思うことのほうが多いでしょう。受験が楽しくて仕方がないなどと思う人は、まれです。

しかし、その受験を乗り越えたところには、それぞれが思い描く未来があり、そこにたどり着くためには、誰もが受験という試練を乗り越えていかなければならないのです。しかも、それぞれの力で、です。

受験時代を過ごして、見事、あこがれの大学に合格できた時には、志望校に合格できるだけの知識が身についただけでなく、それまでの自分とは違う、ひと回りも、ふた回りも大きく成長した自分がいるはずです。

受験というのは、人を育ててくれます。

人は、楽な方、楽な方へとなびいてしまいがちですが、あえて苦難の道を歩むという人生の選択肢もあります。

出口のないトンネルはありません。

朝の来ない夜はありません。

どんなに寒い冬でも、必ず春になります。

念ずれば、花は開きます。

この世の中に、乗り越えられない試練はないと私は信じております。

辛くなったら、逃げ出したくなったら、入試を乗り越えた向こう側にある、合格した自分の姿を思い浮かべながら、今やるべきことに、黙々と打ち込んでいきましょう。

一日一日の地道な努力の積み重ねこそが、それぞれの人生を切り開いていく原動力となり、それがやがて、「合格」を引き寄せてくれます。

それぞれの心に夢を描いて、まだ見ぬ未来に向かって、大きく羽ばたいていきましょう。

そういう「茂塾」の生徒のために、私は太宰府天満宮にて、心を込めてお祈りをしてきましたので。

 

それでは。

本日も一日よろしくお願い申し上げます。

 

【 冬期集中特訓 】

平成29年12月29日(金)から平成30年 1月 3日(水)

※平成30年 1月 1日(月)は完全休塾日

今年度最後の【集中特訓】をやり抜いて、小さな成功体験を積み上げて、しっかりと自分の自信へ繋げてください。

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

-----------------------

既 卒 生  : 入塾締め切りました

高校3年生  : 入塾締め切りました 

高校2年生  : 定員まで残り3名

高校1年生  : いつでも入塾できます

オプション講座: 定員まで残り2名 

-----------------------