長文を何度も読んで頭から訳す感覚を養おう

おはようございます。

宮崎市霧島町にあります「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

本日、【冬期集中特訓】第3日目。

そして、本日が平成29年最終日です。

今年も多くの方々に支えられ、そして多くの生徒たちが「茂塾」を利用してくれました。多くの方々に「茂塾」をお見知りおきいただき、こうして第2期生と2回目の受験を迎えられそうです。

日本の社会は、働く人の数が2018年に過去最高となりそうです。人口が減少する中でも女性やシニアの労働参加率が上昇しているためで、就業者の数は当面、増え続けるでしょう。

主な働き手となってきた15~64歳の「生産年齢人口」は現在、約7600万人です。少子高齢化が進み、この20年で約1割減りました。

にもかかわらず実際に働く就業者数は伸び続けております。18年も過去5年並みの伸び率が実現すれば、統計が残る53年以降で最高だった97年の6557万人を突破する可能性が高いとのことです。

「茂塾」の生徒たちが大学へ進学して、社会人となるとき、きっとこの受験勉強をやり切った・やり抜いたことが自分の自信に繋がると思います。働く人の数が減少し始めることも懸念されておりますが、私はこう思います。

就業者数が減少し始める中で成長し続けるには従業員一人当たりの付加価値(労働生産性)向上が必要になるのです。きっと、この受験勉強をやり遂げた生徒たちは、この付加価値の向上が自然と身につくはずです。常に、向上心をもって勉強をして、効率化を図りながら勉強をして、記憶に残る勉強を日々行い、孤独に負けない精神力を培い、そして継続をする。

それこそが、皆さんの付加価値なのだと思います。

 

さて、この【冬期集中特訓】では、「茂塾」の廊下で音読復習を行っている生徒がおります。英語の長文をスラスラ読むことを目標にしてくなら、精読の勉強が欠かせません。精読の勉強をすると、1文を正確に訳すことができるようになります。しかし、長文問題は時間との戦いですので、1文を読むのにそこまで時間をかけられません。そもそも日本語の文章を読むときも、ざっと文章を読んで、よく分からないところだけ時間をかけて読んでいるはずですよね。

例えば、長文読解では、頭から意味を捉えていく読み方をします。

I like to play baseball on holidays . という英文があったとき、日本語の語順でしっかりと訳すと「私は休日に野球をするのが好きです。」となりますが、「私は、好きです、プレイすることが、野球を、休日に」とします。これで十分分かるので、これをどんどん続けていくのです。

頭からスラスラ英語の語順で理解できるようになるためには、同じ長文を何度も読んで慣れることが近道です。何度も読んでしまって日本語訳を覚えていたとしてもいいのです。

また、長文読解の練習では、知らない単語も出てきますが、精読の能力が上がると「なんとなくこんな意味だろう」と推測できるようになります。しかし「文脈で判断すればいいや」と、単語の勉強をおろそかにするのはいけません。注釈が載っている単語については覚えなくても構いませんが、そうでない単語はすべて覚えるつもりでいてください。

単語暗記を歯を食いしばって最後までやった人の、英語の成績の伸びはすさまじいものがありますから。

 

それでは。

本日もよろしくお願いいたします。

 

【 冬期集中特訓 】

平成29年12月29日(金)から平成30年 1月 3日(水)

※平成30年 1月 1日(月)は完全休塾日

今年度最後の【集中特訓】をやり抜いて、小さな成功体験を積み上げて、しっかりと自分の自信に繋げてください。

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

既 卒 生  : 入塾締め切りました

高校3年生  : 入塾締め切りました

高校2年生  : 定員まで残り3名

高校1年生  : いつでも入塾できます

オプション講座: 定員まで残り2名

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー