【冬期集中特訓】最終日

おはようございます。

宮崎市霧島町にあります「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

本日、【冬期集中特訓】の最終日です。

松下 幸之助 氏の「この日この朝」より、こういう言葉があります。

~日に新た~

心静かに年が明けて、心静かに新年の計を立てる。

まずはめでたい新春の朝である。

ゆく年の疲れをいやしつつ、去り日の喜びを再びかみしめている人もあろうし、あるいは過ぎし年の憂き事にしばしの感慨をおぼえている人もあろう。

人はさまざま。

人のさだめもその歩みもさまざま。

さまざまななかに、さまざまな計が立てられる。

そんななかでも大事なことは、ことしは去年のままであってはならないということ、きょうは昨日のままであってはならないということである。

万物は日に新た。

人の営みもまた、天地とともに日に新たでなければならない。

憂き事の感慨はしばしにとどめ、去りし日の喜びは、これをさらに大きな喜びに変えよう。

立ちどまってはならない。

きょうの営みの上に明日の工夫を、明日の工夫の上に、あさっての新たな思いを。

そんな新鮮な心を持ちつづけたい。

そんな思いで、この日この朝を迎えたい。

連日の【冬期集中特訓】を「茂塾」の皆さんはどのように臨んできましたか?

一日一生。

しっかりと「今、ここ」に集中をして、昨日の自分を超えるべく真っすぐに取り組んでいきましょう。

 

リクルートワークス研究所によると、2019年卒の大学生・大学院生の採用を「増やす」とした企業の割合は15.8%となり、前年より2.3ポイント増えたとする調査結果を発表しました。逆に「減らす」は前年比0.6ポイント減の5.1%で、8年連続で「増やす」が「減らす」を上回り、企業の採用意欲が引き続き高いことを示しました。

人手不足に加えて、景況感が良くなっているとの判断もあり、企業が人を増やす方向で採用計画を立てやすくなっているとのことです。

19年卒の高校生の採用でも、「増やす」と答えた企業は10.0%で、「減らす」の3.3%を上回りました。

大学進学を目指す「茂塾」の生徒たちは、しっかりと目的意識を持ち、大学へ進学していけば、道が開きやすい社会になっているはずです。

「茂塾」は、さまざまな入試情報があります。また、どのテストでどれくらいの成績を取っているとどんな大学に入学しているか、というデータを持っていて、それをもとに受験指導ができます。さらに自習室が使えること。同じ境遇の人たちと同じ自習室で勉強をすることで、大きな刺激が受けられるでしょう。

 

それでは。

本日も一日よろしくお願い申し上げます。

 

【 冬期集中特訓 】

平成29年12月29日(金)から平成30年 1月 3日(水)

※平成30年 1月 1日(月)は完全休塾日

今年度最後の【集中特訓】をやり抜いて、小さな成功体験を積み上げて、しっかりと自分の自信に繋げてください。

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

既 卒 生  : 入塾締め切りました

高校3年生  : 入塾締め切りました

高校2年生  : 定員まで残り3名

高校1年生  : いつでも入塾できます

オプション講座: 定員まで残り2名

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー