最後の1秒まで全力を尽くしましょう

おはようございます。

宮崎市霧島町にあります「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

いよいよセンター試験が始まりました。

一つの通過点として捉えていただきたいのですが、まずは今日と明日をしっかりと乗り切ってほしいと思います。

試験の当日は、まずは時間の余裕をもって到着するようにしましょう。途中で迷ったり交通機関に遅れが生じたとしても、気持ちに余裕がもてるぐらいの時間に到着したいものです。

そして、会場の施設を確認しましょう。試験会場のトイレや休憩場所などをひと通り確認しておきます。特に、センター試験は休憩時間が長いので、リラックスして過ごせる休憩場所を探しておくことをお勧めいたします。

そして、試験を受ける準備をします。自分の席に着いたら、改めて筆記用具などの確認をしましょう。万が一足らないものがあったとしても、早めに気が付けば対応できることもあります。携帯やスマホの電源などを切っておくことも忘れずに。

試験では、独特の雰囲気に飲まれないようにしましょう。試験本番は、模試とは違う独特の雰囲気があります。その雰囲気に飲まれないためには、解ける問題から解いていくことが大切となります。分からない問題を考え続けていると、時間があっという間に過ぎてしまって不安と焦りが襲ってきます。実際に手を動かして問題を解き進めることによって、自分のペースをつかんでください。

休憩時間は思うように過ごしましょう。休憩時間の過ごし方として一番大切なことは、次の試験に全力を注げるように調整をすることです。休憩時間は、勉強するべきだとかリラックスするべきだという正解はないのです。自分がしたいと思ったことを素直にすることが、一番心が疲れないベストな過ごし方と言えます。

また、センター試験の場合は、新聞やインターネットなどで試験の正答や難易度速報が発表されます。これらの情報は、2日目の試験が終わるまでは見ないほうがよいでしょう。

1日目の結果が気になるのはよく分かりますが、まだ試験は終わったわけではありません。少しでもよい状態で2日目の試験に臨めるように意識してください。

1日目の試験が終わると、身体も心も疲れ切った状態になります。気分が高揚していると気づきにくいものですが、2日目も全力を出し切れるように、1日目の夜は早めに寝るようにしましょう。

 

今ある実力を100%出し切ることが大切です。

最後に合否の差を分けるのは、「絶対に合格したい!」という気持ちの強さだと思います。合格ラインを1点でも超えるためにも、試験の終了時間ギリギリまで全力を出し尽くすようにしてください。

どんなに不利な状況になったとしても、チャンスが残っている限りは最後まで決して諦めないでください。諦めたら、すべての可能性がゼロになってしまいます。

最後まで諦めずにもぎ取った1点が、合否を分ける1点になるかもしれないのですから。

 

それでは。「茂塾」の生徒たちの健闘を心から祈りながら。

本日も一日よろしくお願い申し上げます。

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

高校2年生  : 定員まで残り1名

高校1年生  : いつでも入塾できます

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー