やっても伸びないのはなぜなのか

おはようございます。

宮崎市霧島町にあります「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

昨日は、ご入塾に際する手続きにお越しいただきました保護者の方におかれましては、誠にありがとうございました。

現高校2年生については、定員に達しましたので、入塾を締め切らせていただいております。平成30年3月より、文系クラス・理系クラスに分かれますので、新高校3年生については、平成30年3月からの入塾が可能です。

詳細につきましては、後日お知らせいたします。

 

「茂塾」では朝早くから多くの生徒たちが自分のための勉強を行っております。

明治維新で活躍をした幕藩の志士たち。彼らの精神的支柱であった 吉田 松陰 がこんな言葉を遺しております。

夢なき者に理想なし

理想なき者に計画なし

計画なき者に実行なし

実行なき者に成功なし

ゆえに、夢なき者に成功なし

私たちを含め、「茂塾」の生徒たちは、過去・現在・未来という時間の延長線上を生きております。過去に食べたもので私たちの躰ができ、過去に学び経験をしたことで精神ができているのです。

つまり、過去が現在を作っているということです。ならば、私たちを含めて「茂塾」の生徒たちが現在をどう生きるかで、未来も変わり得るということなのです。

過去を変えることはできませんが、未来は変えることはできます

他者を変えることはできませんが、自分を変えることができます

性格を変えることはできませんが、行動を変えることができます

「茂塾」の生徒たちは、最後の最後まで粘り強くやり抜いております。

 

一生懸命に勉強しているはずなのに成績が伸びない、テストで点が取れない、という場合は、やり方が間違っている可能性があります。

参考書を読んだだけ、学校や塾での授業を聞いただけで出来る気になってはいませんか?

「分かる」と「解ける」は別モノなのです。「解ける」とは知識を使いこなせる状態になっていることで、つまり、問題を自分で解けるようになっていることが重要なのです。

問題集に使い方についても、分からない問題を30分とか1時間とか考えて、その後に答えを見て納得しているだけになってはいませんか?

解けなかったら、すぐに解説を読む。少し時間をおいて、自分で同じ解答を作れるようになっているかを確認する。これが正しい問題集の使い方なのです。

「やったけど自分で解けるようになっていない」という状態は、勉強をしっかりやったうちには入りませんからね。

「茂塾」では、「分かる」だけでなく「解ける」までやる正しい勉強方法を提供しております。

 

それでは。

本日も一日よろしくお願い申し上げます。

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  

現高校2年生 : 定員に達しました

※平成30年3月から新高校3年生として

 入塾できます

現高校1年生 : いつでも入塾できます 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー