早朝勉強の利点

おはようございます。

宮崎市霧島町にあります「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

連日、多くのお問い合わせをいただきまして誠に感謝申し上げます。今週から日に5~6件ほどのお問い合わせと面談を実施しております。受験勉強は早いスタートが決め手となります。高校2年生までに志望校を決定していた生徒の約半分が、上位国公立大学の合格者というデータもあります。

そして、文系・理系を問わず、どの学部を目指す場合でも英語はほとんどの場合受験科目として必要とされております。配点も高く、特に私立文系では配点の約半分を英語が占める学科もあり、英語は受験において最も重要と言っても過言ではありません。国公立大学の場合も、合格者の50.4%が得意教科に英語を挙げております。つまり、英語を味方につけられるかどうかが、合否のカギを握っているのです。ただし、英語を伸ばすには時間と労力がかかります。「茂塾」では、効率的な計画の下、受験に必要な実力の養成に特化した指導を行っております。

「茂塾」では、先に行われたセンター試験の英語の得点は、平均152.4点でした。190点近くを叩き出した生徒もおります。定員には限りがございますので、お早めにお気軽にお問い合わせくださいませ。

また、嬉しい報告が少しずつ私の耳に入ってきております。詳細につきましては、改めてご報告させていただきます。

 

さて、早朝の勉強というのは利点が多いといいます。早朝に起きて勉強してみましょうと言われても、すぐに納得して実行に移せる生徒は少ないかもしれません。「朝起きるのはつらいし、夜に勉強した方がはかどるよ」そんな反論が目に浮かびますが、本日は早朝勉強の利点というのを説明します。

早朝勉強の1つ目の利点は、集中する時間を分散できるということです。同じ5時間勉強するのでも、帰ってから寝るまでに5時間まとめて勉強するのと、早朝2時間+帰ってから3時間=5時間で勉強するのとでは、後者の方が集中の質が高くなるのです。人間の集中力の限界は、90分とも言われますので、長い時間を続けて勉強するよりは、その時間を複数に分けて勉強した方が効率が良いのです。また、早朝は見たいテレビ番組や、友だちからの連絡もないため、勉強を妨げるものがないのもいいところです。

早朝勉強の2つ目の利点は、頑張っている自分を感じられるということです。「みんながまだ寝ているこんな朝早い時間に勉強する自分、えらい!」とか「ライバルにどんどんさをつけているぞ」などと思えて、頑張っている自分が好きになります。そうなると勉強も少し楽しく感じられるでしょう。自分はすごい人間だと、自分を乗せて勉強していると、気分が明るくなり、結果もついてくるのです。

早朝勉強は良さそうだと思った人は試してみてください。もし今の何かを変えた方がいいと感じているなら、やってみる価値はあります。つらいのは最初の3日間だけです。それを乗り越えれば習慣化して体も楽になります。もちろん睡眠時間は減らしてはいけませんので、朝に勉強した分、夜は早めに寝るとかの対策が必要になります。

「茂塾」では、日曜日も自習室を開放しております。しかし、朝の9:00までに塾に来てもらうようにしております。それは、規則正しい生活をしてもらうためでもあります。また、効率よく勉強をしてもらうために、朝の貴重な時間を大切にしてもらいたいからなのです。

 

それでは。

本日も一日よろしくお願い申し上げます。 

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

既 卒 生     :入塾受付開始しております

新高校3年生(文系):入塾受付開始しております

新高校3年生(理系):入塾受付開始しております

※新高校3年生は、3月からの授業スタートです

新高校2年生    :いつでも入塾できます

新高校1年生    :4月から授業スタートです

オプション講座   :いつでも受講可能です

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー