受験勉強から人生のテーマを見つける

おはようございます。

宮崎市霧島町にあります「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

本日は世間一般的には、祝日です。

しかし、「茂塾」は朝早くから自習に来ている生徒が大勢おります。

2月から個別授業を開始し、新学年の授業も開始しております。

また、2月に入り多くのお問い合わせをいただき、心から感謝申し上げます。

「茂塾」は厳しいとチラシにも記載させていただいております。

「茂塾」は、心から「大学へ行きたい!」「成績を上げたい!」と本気で勉強をしたいと頑張る人のための学習塾です。よって、私語や塾のルールを守らない行為は、厳しく注意をしております。なぜなら、本気で頑張っている生徒の勉強の妨げになるからです。

また「茂塾」では、社会で生きていく中で必要な挨拶や礼儀を大切にしております。勉強に取り組む姿勢についても同様です。そういった指導方針をご理解いただいた上での入塾をお願いしております。

先日、「茂塾」のある生徒は私を見るなり、「こんにちは。」と大声で挨拶をしてくれました。私よりも先に挨拶をしてくれます。とても気持ちの良い行為だと思います。

この挨拶。。。当たり前のようで当たり前にできない社会人が多いのです。

素直な姿勢で学んでいるからこそ、気持ちの良い挨拶ができるのでしょう。

そんな「茂塾」の生徒たちを私は誇りに思っております。

 

「茂塾」の生徒たちは、おそらく大学に合格したら受験勉強から解放されてホッとするタイプにはならないでしょう。研究やサークル活動などに積極的に飛び込んでいくだろうな、と思います。それは、この受験勉強に理由があるのです。入試はただ合格すればよいものと考えていないのです。それに、「茂塾」ではそのような指導をしていないからです。

確かに、受験勉強はつまらないものかもしれません。しかし、その勉強も少し見方を変えれば、あらゆる学問や知識の基礎につながっているのです。例えば、有無を言わずに憶えていく以外に道のない英単語も、憶えれば憶えるほど英会話や原語文献の読破につながっていき、単に受験のための丸暗記では満足できなくなってくるはずです。

このように、受験勉強というものを単に大学や上級学校へ合格するためだけの気の滅入る勉強ではなく、将来のためになる、広い意味を持つものと考えたらどうでしょう。そうすると、いきおい自分の勉強に身も入るし、やる気も十分に起きてくるというものです。大学に入ってからすぐに活動を始めたり、将来大いに期待できるタイプは、皆このように受験勉強を考え、実行してきた人たちなのです。

「好きこそものの上手なれ」の諺のとおり、自分の好きな科目は勉強にも身が入り、成績もおのずと良くなるものです。それでは、「嫌いなら下手」かというと、一概にそうとも言い切れません。嫌いな原因を調べてみると、その科目に嫌いな先生がいたりとか、いやな経験をしたとか、ごくつまらないことで興味がそがれ、せっかくの能力を殺してしまっているケースがよくあるからです。

成績の悪い科目を不得意と思い込み、それを自分の能力不足だと考えている人は、なぜその科目が嫌いなのか、一度その原因を調べてみると、意外に「なんだ」ということになるに違いありませんよ。

 

それでは。

本日も一日よろしくお願い申し上げます。

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

既 卒 生     :入塾受付開始しております

新高校3年生(文系):入塾受付開始しております

新高校3年生(理系):入塾受付開始しております

※新高校3年生は、3月からの授業スタートです

新高校2年生    :いつでも入塾できます

新高校1年生    :4月から授業スタートです

オプション講座   :いつでも受講可能です

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー