人生の土台作り

おはようございます。

宮崎市霧島町にあります「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

ある生徒から英検2級一次試験の合格の報告を受けました。合格基準を大きく上回る成績でしたね。とても素晴らしいことです。

彼女は、昨年の2月にこの「茂塾」に入塾をしました。入塾当初から、目的と目標が明確に決まっており、強い意志を感じました。 

チェックテストや復習テストでは常に1位を維持し、モチベーションの高さが伺えます。おそらく彼女の存在は、他の生徒たちに良い刺激を与えてくれているのだろうと思っております。自分を鼓舞して、1年を通して、復習テストでは1位を持続していくことは大変だと思います。しかし、彼女は孤独と向き合いながら凡事徹底を実行しているのでしょう。

二次試験も えのもと 先生と対策をしているようです。きっと良い報告をまた聞けると思います。

とりあえず、一次試験合格おめでとう!

 

さて、人生100年時代が到来します。何もあせる必要はありませんが、今後70歳まで現役で働くことが普通のことになるでしょう。そして、「茂塾」の生徒たちが大学に進学してから就職をする20代というのは土台作りの時期と言えます。それでは、将来に向けて何を身に付けたらいいのでしょうか。

これからの会社員に必要なのは語学とIT(情報技術)だとよく聞きます。確かに英語力はあるに越したことはないし、パソコンにも詳しい方がいいでしょう。しかし、他にも大切なことというのはあるのです。

それは歴史を学ぶことです。歴史を学ぶことは過去へ遡ることではなく、どの時代にも通じる人間の普遍性を学ぶことなのです。

どんな時代でも、今日よりも良い明日のために行動していた先達がおりました。その軌跡を辿ることは、先行きの見えない現代を生き抜くための知恵になります。

また、グローバル化の時代だからこそ、自国の歴史や文化を知ることに意義があります。海外で教養人として一目置かれる人というのは、自国の歴史を自分の言葉で語れる人です。

「茂塾」の卒業生たちが社会人となり、20代のうちは仕事で失敗することが多いでしょう。しかし、恐れることは何もありません。失敗から学んだことは財産になります。同じ失敗を繰り返すことは論外ですが、自分で判断して結果として失敗に終わった経験を若いうちに積んでください。

日本という枠の中では、人口分布で20代というのは少数派です。一方、世界に枠を広げると、20代は多数派を占めているのです。新しい発想や価値観というのは、古い枠の中では生まれません。

今の10代・20代は、生まれた時から携帯電話やパソコンが身近にあったのでしょう。ネットを駆使して、日本にいながらにして、易々と国境を越えていくことができるのです。

「茂塾」で共に学び、大学受験を経験して、自己形成をつくっていく。

人間は磁石ようなものです。能力があり人格が立派であれば、磁石が鉄を吸いつけるように、仕事や地位を吸収していくのですよ。

 

それでは。

本日も一日よろしくお願い申し上げます。

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

既 卒 生     :入塾受付開始しております

新高校3年生(文系):入塾受付開始しております

新高校3年生(理系):入塾受付開始しております

※新高校3年生は、3月からの授業スタートです

新高校2年生    :いつでも入塾できます

新高校1年生    :4月から授業スタートです

オプション講座   :いつでも受講可能です

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー