受験勉強に意味を見出すことで、やる気を起こす

おはようございます。

宮崎市霧島町にあります「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

「茂塾」の生徒たちの受験結果が続々と届いております。これから、本命の合格速報が届くと思います。スタッフ一同、とても緊張した毎日を送っております。

「茂塾」の生徒たちが勉強をしてきた軌跡はしっかりと残っているはずです。自信を持っていただきたい。そして、やるべきことをやったという充実感に満たされるようにやり切りましょう。

 

さて、長い時間勉強をしているわりに、いっこうに実力がつかないと嘆く人が少なくありません。こんな人に限って、自分は頭が悪いのだと親などに当たり散らしますが、悪いのは言うまでのなく頭ではなくて時間の使い方なのです。

気分が乗っているときには、時間が経つのも忘れるほど効率が上がりますが、いやいや勉強しているとには、長い時間やっているつもりでもいっこうに時計の針が進まないものです。こんなときは、一時、勉強を中断してみるに限ります。気分が変わって、ダラダラ気分がウソのように消えてしまうことがあるからです。ある産業心理学者の調査でも、作業の中断は、あとの作業の効率に良い効果を与えることが確かめられております。

どうにも受験勉強に気分が乗らないときは、思い切って1日でも2日でも、やる気が起こるまで全く勉強をしないのも、やる気回復の良い方法です。そんなことをしたら受験勉強が遅れるのではないかと思うでしょうが、一切勉強に手をつけず、焦りに焦る気分になるまで自分を追い込み、それに耐えきれなくなったときこそやる気が回復するのです。幼児のバイオリン教育で有名な 鈴木鎮一 さんは、初めて習う子どもには、自分から弾きたいと言い出すまで、1月でも2月でも、他の子どもがバイオリンを弾くのを見せておくのだそうです。この弾きたくなるという気持ちこそ、進歩の秘訣だというわけです。

机に向かいながら、「受験勉強なんかしてなんになるのか」とか、「何のために大学に入るのか」などと考えたことはないでしょうか。

アメリカのある経営学者は、「成功したトップに共通することは、常に自分の仕事に対して、何の意味があるのかという疑問を持ち、それを確かめたいという意欲を持ち続けたことである」と言っております。

このことからも、受験勉強に対する意欲を生じさせるためには、まず受験勉強に疑問を投げかけ、その意味を見つけ出すようにすることが大切だということが分かると思います。

 

それでは。

本日も一日よろしくお願い申し上げます。 

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

既 卒 生     :入塾受付開始しております

新高校3年生(文系):入塾受付開始しております

新高校3年生(理系):入塾受付開始しております

※新高校3年生は、3月からの授業スタートです

新高校2年生    :いつでも入塾できます

新高校1年生    :4月から授業スタートです

オプション講座   :いつでも受講可能です

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー