迷いは、向上心の表れ

おはようございます。

宮崎市霧島町にあります「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

「茂塾」の生徒たちは、合格速報にも記載されています通り、夜遅くまで毎日のように日曜日も含めて、勉強に励んでおります。

夏の全国高校野球では、優勝候補にあげられていたチームが1回戦で敗れ、思いがけないチームが優勝することがしばしばあります。大学受験でも、合格間違いなしと思われていた人が落ちるかと思えば、日頃成績が目立たない人がみごと合格して周囲を驚かせたりします。

高校野球や大学受験のような一発勝負では、雰囲気にのまれない勝負度胸や、上手なコンディションづくりが、実力以上にものを言うことがあるのです。要は、本番でいかに実力以上の力を発揮するかです。それには、学校の成績や模試などに一喜一憂せずに勝利を信じて努力し勉強に励むことしかありません。

努力は、裏切りません!己を信じて、自分の足跡に自信を持ってください。

 

どんな学校を志望したらよいだろうか、どんな勉強が捗りやすいだろうかなど、受験期には他から見ていても痛々しいほど迷うことが多いものです。しかし、この「迷い」を避けて通ろうとか、迷わず進もうなどと考えたら、恐らく結果は失敗に終わるでしょう。なぜなら、この「迷い」こそ、向上心の表れだからです。

すべての問題についても言えることですが、最も核心的なものごとの本質は、最初から見通せるものではありません。一つの面をみた後で、また逆の立場や裏から覗いてみると意外に新しい発見があります。様々な角度から考えるほど、当然のことながらこれだと単純に決めつけることができなくなり、大いに悩み、迷い、苦しむことになります。そして、迷い抜いたあげくに見つけ出した一つの道こそ、唯一確信の持てるものであり、そこから成功をより確実にする可能性が出てくるのです。重要なのは、こんなことで迷っていていいのだろうかと入り口のところで悩んでしまうのではなく、自分が納得いくまで考え抜いて、その上で一つの確かな答えを出していくという、問題に対するひたむきな誠実さです。

もちろん、一生考えても結論が出ないほどの途方もない大問題については、目標が差し迫っている受験期には一時棚上げするべきでしょう。迷っている間の空白時間、精神的なブランクは、その迷いが深いほど早急に取り戻せるものです。

「迷い」には、大いに自信を持ってください。

この迷いは、大学受験でしか体験することができません。

「茂塾」の生徒たちは、この受験を通して、大いに迷っていただきたい。その迷いは、向上心の表れなのですから。

 

それでは。

本日も一日よろしくお願い申し上げます。

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

既 卒 生     :入塾受付開始しております

新高校3年生(文系):入塾受付開始しております

新高校3年生(理系):入塾受付開始しております

※新高校3年生は、3月からの授業スタートです

新高校2年生    :いつでも入塾できます

新高校1年生    :4月から授業スタートです

オプション講座   :いつでも受講可能です

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー