志望校を早く決めましょう

おはようございます。

宮崎市霧島町にあります「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

「茂塾」での【合格速報】を発表後に、多くのお問い合わせをいただいております。

高校3年生につきましては、平成30年3月からの授業スタートとなりますので、ご理解の程お願い申し上げます。また、お席には限りがありますので、ご了承いただければ幸いです。

ある目的に繋がる何らかの作業を行う場合、その作業を促進させる動機づけが必要なことは心理学の常識となっております。その作業が楽しければ、そのこと自体が動機づけになりうるわけですが、苦痛が伴う作業については、他の場に動機づけを求めなければなりません。その一つが、一種の【罰】の考え方で、その作業を怠ると、もっと大きな苦痛が与えられるというものです。

もし受験勉強が苦痛で仕方なかったらこの考え方を用いるのも一つの方法でしょう。つまり、今の苦痛を避けようとすると、落ちて大変な不名誉を被るなど、もっと大きな苦痛が待ち構えていることを自分に言い聞かせるというわけです。

おそらく、今年度の受験生から現高校2年生と現高校1年生に向けて、話があるはずです。きっと、年代の近い目上の人からの言葉というのは、「茂塾」の生徒の皆さんになら、心から素直に聞き入れられることでしょう。

 

現高校2年生と現高校1年生においては、志望校を早く決めることが、合格への第一歩であることは承知のことと思います。目標のない勉強ほど、辛くて虚しいものはありません。これについては、興味深い実験のデータがあります。学生を2つのグループに分けて、1つのグループには試験の日時をはっきり指定して、もう1つのグループにはいつか試験をやるからとだけ伝えたそうです。試験をしてみると、同じ問題であるにも関わらず、日時を指定されたグループの方が指定されなかったグループよりも良い成績を上げたのです。企業で行われている目標管理方式も、目的を与えられると作業効率が向上するという心理学的な考案に基づいています。つまり、その目標を自らの手で自発的に立てさせようとするのが目標管理なのです。

いずれにしても、人は、目標がなければ計画を立てて行動することができません。無目的な行動からは、暗中模索の繰り返しによる焦りや虚しさだけしか生まれません。受験勉強についても同じことです。早く目標、つまり志望校を決定した方が勉強の効率がグッと違ってきます。

志望校が決定すれば、入試科目、試験日時、場所、校風や卒業生の進路状況まで、いち早くキャッチすることができます。こうなれば、勉強時間の効果的な時間配分の工夫もできますし、精神的にも落ち着いて、じっくりと勉強に取り組むことができます。

「敵を知り己を知れば百戦危うからず」ですよ。

 

それでは。

本日も一日よろしくお願い申し上げます。

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

既 卒 生     :入塾受付開始しております

新高校3年生(文系):入塾受付開始しております

新高校3年生(理系):入塾受付開始しております

※新高校3年生は、3月からの授業スタートです

新高校2年生    :いつでも入塾できます

新高校1年生    :4月から授業スタートです

オプション講座   :いつでも受講可能です

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー