基礎力を固めるまでが勝負です

おはようございます。

宮崎市霧島町にあります「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

本日より入塾されます生徒につきましては、くれぐれもお気をつけてお越しください。すでに新高校3年生の授業はスタートしております。新受験生として、しっかりとこの「茂塾」で残る勉強をしていただきたいと思います。また、保護者の方につきましても、ご多用のところ恐縮ではありますが、ご来塾をお待ちしております。

 

昨日から国公立大学の後期日程が全国の大学で始まりました。後期日程を行う141大学446学部のうち、昨日実施しましたのは131大学416学部で、前期日程で合格した人などを除く7万1784人が受験をしたようです。

後期日程の志願者は17万8242人で、募集人員に対する志願倍率は昨年より0.2ポイント下がり9.7倍です。

国立大学には13万4950人が志願して、倍率は9.2倍。

公立大学は4万3292人で、倍率は11.7倍です。

昨年度の「茂塾」でも、後期日程にて見事合格を手にした生徒がおります。最後の最後まで気を抜くことなく、粘り強く自分の力を発揮していただきたいと思います。

そして、「茂塾」で昨年度見事に芸術学部系に合格した生徒に朗報です。彼は、一年越しのリベンジを果たし、見事 武蔵野美術大学 に合格しました。

新卒採用支援のアイプラグという会社が、芸術専攻の学生と企業をつなぐスカウト型の就活サービスを始めます。学生は自分が制作した絵画や模型などの作品を専用サイトに登録すると、企業から面接のオファーが届きます。学生優位の「売り手市場」が続く一方で、芸樹系学生の就職率は低水準にとどまっており、クリエーターの採用に積極的な企業の利用を促すようです。

新サービス「オファーボックス クリエイティブ」は、芸術系を専攻する大学生や専門学校生が利用できます。学生は自らの作品の写真や動画を交えた自己PRを作成します。企業の採用担当者は学生のプロフィールを閲覧して、気になる学生に面接などを打診します。

3月12日から企業の登録を始めました。2018年度に学生は2500人、企業は300社の利用を目指すようです。

スカウト型の就活サービスは一般的な応募に比べて、企業が求める学生に直接接触できる利点があります。デザイナーを大量に採用するIT企業などの利用に繋がればいいですね。

文部科学省の調査によると、17年3月卒の大学生の就職率は約76%でしたが、芸術系学部に限ると60%にとどまっているのです。

「茂塾」の卒業生に教えておかなければいけないですね。

 

さて、受験勉強をしている生徒の中には、ある2つの対応をする生徒がおります。

たとえば、「中学や基礎的なものの復習など自分には絶対必要ない。時間の無駄」と言い張って先生たちの作成した年間計画を勝手に変更してしまう「拒絶派」と、素直に受け入れて計画どおりに基礎の復習からスタートする「合意派」です。

2~3か月もすると、両者の差は目に見える形で出てきます。

「拒絶派」は、入試レベルの参考書をつまみ食いしては挫折するということを繰り返すだけで、実力的には足踏み状態のままなのです。

ところが、「合意派」の方は、2~3か月ほどでさっそく結果が表れてきます。「模試の成績が上がった」「定期テストで順位が上がった」などと喜んで報告してくれるのは、ほとんどが「合意派」です。

お互いの信頼関係も構築できていき、こうなると、あとは意外にスムーズに進んでいくものです。絶対基礎力から入試基礎力まで、早ければ7~8月で一気に駆け抜けて、入試に合わせることができます。

いかにこの「絶対基礎力」が重要かということが分かるでしょう。

「茂塾」の先生たちの言葉一つひとつを素直に受け入れてくれる生徒は、成績も上がっていきます。

 

それでは。

本日も一日よろしくお願い申し上げます。

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

既 卒 生     :入塾受付開始しております

新高校3年生(文系):3月から授業スタートです

新高校3年生(理系):3月から授業スタートです

新高校2年生    :いつでも入塾できます

新高校1年生    :4月から授業スタートです

オプション講座   :いつでも受講可能です

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー