自分自身で自分の道を選ぶこと

おはようございます。

宮崎市霧島町にあります「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

「茂塾」では、既卒生に適した環境作りをサポートしております。

今年度現役合格できずに浪人することになった既卒生の多くは、これから1年弱継続して勉強を行うことができるのか不安に感じている人も多くいると思います。既卒生の毎日は【孤独】と【不安】との戦いなのです。その中でこれから頑張り抜くためには、誰かが見守ってくれる環境を整えることが大切なのです。

「茂塾」では大手予備校とは異なり、生徒一人ひとりの個性と向き合いながら、学習面と生活面をサポートします。そのような環境で勉強に打ち込めば、浪人生活を成功させる可能性はぐっと高くなります。自分に甘くなってしまうときや、自分に負けそうになったときに、いつもそばにいる「茂塾」の熱い講師陣と一緒に頑張ってみてはいかがでしょうか。

現在、既卒生のクラスの生徒を募集しております。お気軽にお問い合わせください。

 

さて、毎年2月から4月にかけて、週刊誌は著名大学の高校別合格者数ランキングを発表します。もちろん800校近くもある大学のすべてを掲載することはありません。また、高校も約5000校もあるので、そのすべてが掲載されているわけではありません。

ここでいう著名大学はひと握りの大学に限られますし、調査の対象となっている高校も3000校程度しかありません。いわば一部のデータにすぎないのです。

しかし4月になると春の風物詩として、大学入試の総括として、試験結果のランキングが発表されるのです。

これはなぜかといえば、日本では社会的成功、つまり立身出世を目指すのであれば、東大を頂点とする難関大学に進学することが必須条件だと長い間考えられたからでしょう。

しかし、週刊誌に掲載されることのない数多くの大学、高校が存在することを忘れてはならないと思います。なぜならランキングに掲載されていない高校、そしてそこに通う高校生は、決してがっかりすることはないからです。

「駕籠に乗る人、担ぐ人、そのまた草鞋を作る人」

これは様々な立場の人が上手に役割分担をすることで社会が成り立っていることを示したもので、世の中には色々な仕事があるのだから、お互いを尊重して、思いやり、決してむやみな差別をしてはならないことを説いたものです。

高校時代の勉強は将来どの分野に進むにも必要な基礎になりますが、皆さんが将来、社会に出て生きていくうえで大切なことは学校の勉強だけではないのです。困っている人がいたら助けてあげたいという心の優しさ、また他人を和ませたり楽しませたりする技術、礼儀を大切にすることなどあります。

大学といった進路は、自立して生活のできる社会人という目標へ向けた通過点であり修業の場です。どんな進路を選ぼうとも、その場所で皆さんの人生に必要なことを学ぶことができます。

また、自立した社会人として生きていくためにはほとんどの人が仕事に就きますが、その仕事というのも、皆さんが想像する以上に色々な種類があります。

頭を使って考える仕事もあれば、芸術的なセンスを活かす仕事もあります。手先の器用さを活かす仕事もあれば、身体の丈夫さ、敏捷さを活かす仕事もあります。忍耐強さを活かす仕事も、愛想の良さを活かす仕事も、正確さを活かす仕事など色々あるのです。

 

このように、皆さんが将来、自分を活かす道はたくさんあるのです。ですから、周囲の人たちがそうしているからではなく、あるいはなんとなく格好いいからでもなく、本当に自分が生き生きと輝ける道がどこにあるのか、是非色々と「茂塾」で研究をしてほしいと思っております。

100人いれば100通りの人生があります。皆さんには皆さんの一番があります。皆さんは皆さんの一番を活かすことを考えることです。そうして、他人は他人、私は私と、自分自身で自分の道を選べるようになりましょう。

その時に、皆さんが選んだ人生は、周囲が何と言おうと、皆さんにとって一番になってほしいと切に願います。

 

それでは。

本日も一日よろしくお願い申し上げます。

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

既 卒 生     :入塾受付開始しております

新高校3年生(文系):定員まで残り数名です

新高校3年生(理系):定員まで残り数名です

新高校2年生    :いつでも入塾できます

新高校1年生    :4月から授業スタートです

オプション講座   :いつでも受講可能です

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー