将来の職業を考えること

おはようございます。

宮崎市霧島町にあります「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

本日、ご面談にお越しいただきます保護者の方、並びに生徒の方におかれましては足元の悪い中ではございますが、お気をつけてお越しくださいませ。

新高校3年生の授業はすでに始まっております。近年の大学受験は、定員の厳格化の影響により受験生にとって非常に厳しい状況にあります。夏以降からの受験勉強では、間に合わない可能性もあります。特に英語は、実力がつくのに3か月はかかると言われております。

「茂塾」では、年間を通した戦略により、効率的に対策を講じていきます。受験勉強は早く始めるに越したことはありません。

今日から勉強を始めて、皆さんの志望大学合格を手にしましょう!

 

将来の職業を考えること。

職業を選ぶということは、進路の選択よりもさらに難しいことかもしれません。なぜなら、進学先に在籍するのはせいぜい2~4年間だけのことですが、職業というのはこの先40年かそれ以上も従事するかもしれないものだからです。また、進学先というのは限られていますが、職業の数は何万種もあるのです。

さらに、仮に毎日8時間仕事をするものとすると、1日は24時間なので3分の1を仕事に使うことになります。もし毎日8時間睡眠をとるとしたら、起きている時間の半分は仕事をしている計算になります。

つまり、社会人として働き始めると仕事以外に従事する時間がないため、安易に仕事を選ぶと後悔してしまいます。

人生の中の多大な時間を仕事に費やすのですから、せめて、将来の職業は夢や憧れを満たすものにしたいと考える人もいるでしょう。しかし、夢や憧れだけで選ぶ職業は、誰もがなれるわけではないからこそ夢や憧れなのです。

ある調査よると、「なりたい職業」について、小学生や中学生は、現実に社会に存在する仕事に対する知識が少ないので、どうしてもメディアなどに登場する仕事に偏ってしまうといいます。しかし、高校生になれば職業の知識が増えるので、現実的な判断ができるようになるらしいのです。

また、高校生の選ぶ、現実的な「なりたい職業」には現実にその仕事につく人の数とは大きな開きがあるのです。例えば「教師・教員」を希望している男女は、日本の全高校生の5~8%が大学で教員免許を取得して、毎年「教師・教員」になっているわけではありません。「公務員」も、職に就くまでいくつか試験があり、合格者の数は限られております。

つまり、いずれにせよ「なりたい職業」に就くためには、そのなりたい職業が自分に本当に合っているか、またその職業に就くために相当の努力をする覚悟があるのか、その職業に必要な知識や技術を身につけられるかどうかじっくり考える必要があるのです。

また高校生といえども、社会で本格的に働いた経験がない以上、仕事に関する知識は限られています。世の中に存在する各種の仕事には、皆さんの知らない面白さや辛さがまだまだたくさん隠れています。ですから、「なりたい職業」にはどのようなものがあるかもっと研究して、そのためにはどういう学校に進学して、何を学べばいいか、これから「茂塾」でじっくり考えていきましょうね。

 

それでは。

本日も一日よろしくお願い申し上げます。

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

既 卒 生     :入塾受付開始しております

新高校3年生(文系):定員まで残り数名です

新高校3年生(理系):定員まで残り数名です

新高校2年生    :いつでも入塾できます

新高校1年生    :4月から授業スタートです

オプション講座   :いつでも受講可能です

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー