取りあえずで進路を選ぶべからず

おはようございます。

宮崎市霧島町にあります「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

土曜日の午前中には、ある生徒が早速朝から自習に来ておりましたね。非常に意識の高い生徒だと感じました。しっかりと挨拶もでき、自分のための勉強をしておりました。彼は、数学を得意としており、英語に不安があるとのことです。これから、しっかりとこの「茂塾」で英語を得点源として、日々残る勉強を実践していきましょう。

また、ある「茂塾」の保護者の方がお礼にわざわざ来てくれました。心から感謝いたします。

「英語は毎日継続して行うことが大切だということを知った」と言ってくれました。そして、この「茂塾」で、受験勉強に対する意識も変わったと、とても嬉しいお言葉をいただきました。

私たちは、本気で頑張る生徒を本気でサポートする学習塾です。「茂塾」の生徒たちは、この「茂塾」の雰囲気によって、必ず本気になって意識が変わっていきますよ。

 

「茂塾」では、難関大学合格のために、英語を得点源とするための戦略があります。

現代の大学受験の配点は、私立・国公立大学、文系・理系関係なく英語がダントツに高いのです。

早く受験勉強を始めて志望大学に合格する!と意気込んでいいる受験生も多いかと思います。しかし、長続きしない、部活動が忙しくて宿題しかやっていない。。。何から手をつけていいのか分からないなどと、悩んでいる生徒も多いでしょう。まず、最初にやるべき教科の優先順位は決まっているのです。それは英語です。なぜでしょうか?

英語は、単語を覚えて、熟語を覚えて、文法や構文を理解して覚えて、会話文で出てくる口語表現を覚えてやっと点数が伸びて、実力がついてきます。それまでにどのくらい月日が経ってしまうでしょうか。そう、一番時間と労力がかかる教科が英語だからです。数学は公式や解法を覚えて理解していけば苦手単元を克服していけますが、英語は総合的な知識が必要になってきます。伸びるまでに半年はかかると思っていただきたい。

では今からやれば間に合うのでしょうか?間に合うのです。英語の伸ばし方や知識の理解は、私たちがしっかりと指導していきますので。

 

さて、「茂塾」の高校生の皆さんはこの先どのような道を辿ろうとも、いずれ社会に出て働かなくてはなりません。しかし自分に合った仕事を選ぶことは難しく、8割以上の人が生涯のうちに1回以上の転職を経験することになると言われております。

転職は必ずしも悪いこととは言えませんが、できれば最初から自分に合った仕事に就きたいものですよね。そして少しでも早くから必要な技術・知識を時間をかけてしっかりと身につけたいものです。

そのためには、高校生のうちから将来の仕事を見据えて進路というのを考える必要があります。

日本中退予防研究所の調査によると、2012時点で、高等教育機関からの年間中退者は4年制大学で約7万2000人となっております。

これは、高校中退者の約6万6000人よりも多い数字です。

ではなぜ中退をしてしまうのでしょうか。その理由の一つは、進学そのものが本人の積極的な意志に基づいていなかったことにあるのではないかと想像されます。

例えば同じ調査によると、高校生の時によく考えて、大学や短大、専門学校で資格や免許を必要とする道を選んだ人には中退者が少ないという結果が出ております。つまり、医学部や歯学部、教育学部、農学部、看護学部など、大学や短大で学ぶこととその先の仕事が緊密に結びついている学部は中退者が少ないのです。

逆に文学部や社会学部、そしてカタカナ系の新設学部など何を学ぶかや将来の職業がすぐにイメージできず、十分調べずに入ったような学部では中退者が多くなっております。 

また、大学生に進学理由を尋ねたところ、多かった回答の一つが「先行き不透明な時代に、大学くらい出ていないといけないと思ったから」が73.1%でした。

この「取り合えず」で適当な大学に進学した人の中には、進路を誤ったと感じて中退する人が多くなっているのではないでしょうか。

おそろしいのは、大学・専門学校を中退した人のうち、男性で約54%、女性で約63%は中退後にまともな仕事に就けずに、フリーターか無職のままでいるとの調査結果があるのです。

深く考えずに進路を選んでしまうことは、皆さんの人生を大きく狂わせる可能性があります。

 

「茂塾」の生徒の皆さん

高校生のうちに将来のことをしっかりと考えて進学先の情報を集めて、自分に合う学校を選ぶことができるよう、この「茂塾」でやっていきましょう!

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

既 卒 生     :入塾受付開始しております

新高校3年生(文系):定員まで残り数名です

新高校3年生(理系):定員まで残り数名です

新高校2年生    :いつでも入塾できます

新高校1年生    :4月から授業スタートです

オプション講座   :いつでも受講可能です

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー