フィーリング読みから脱却しましょう

おはようございます。

宮崎市霧島町にあります「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

昨日も、授業前の早い時間から多くの生徒が来ておりましたね。より早い段階で「この大学へ行きたい」と明確な目標を持つことが、合格に繋がる大切なことです。

上位国公立大学・難関私立大学の現役合格者は、高校1年生の時から1.7時間、高校2年生には平均2.4時間、自分のための勉強時間を確保しております。

「茂塾」では、月曜日から土曜日の9時から0時で自習室を開放して、積極的に自習を勧めております。高校1年生・高校2年生の段階で自習室へ足を運ぶ習慣を身につけることで、コンスタントな学習時間の確保を可能にします。自宅ではスマホやテレビに気を取られてしまいがちですが、「茂塾」の自習室は携帯電話も私語も禁止です。集中しやすい環境で、学習に取り組むことができるのです。

 

さて、学校の定期テストなら、それなりに勉強して臨めば、そこそこの点数は取れるでしょう。しかし、実力テストや模試となると、そうはいきません。知っている英単語の意味を繋げて、「何となく、こんな感じ」と思いながら訳した英文が、全訳を見ると全く違う内容だった、という経験は誰にでもあるはずです。

多くの生徒たちは、それでも「勉強をしていれば、そのうち出来るようになるだろう」と考えます。ところが、いつまでたっても模試の成績は上がらないし、「長文を読めるようになってきた」という実感も得られない。。。やがて、「読めないのは、単語力の不足が原因だ」と勝手に思い込んで、単語の丸暗記を始める。。。

これが、最後まで英語が伸びずに入試で失敗をする受験生の典型的なパターンです。フィーリングで英文を読むクセから抜け出せない限り、どうあがいても読解力は伸びません。

また、長文が読めない最大の原因はズバリ、「構文把握力」がないことにあります。つまり、「論理的に英文を読む」ノウハウが身についていないからです。中学校から高校初級レベルの英文なら、単語の意味と文法知識を機械的に当てはめれば簡単に訳せますが、大学入試レベルの英文となるとそうはいきません。

下の英文を見てください。

Like love , imagination may very fairly be said to ' make the world go round ' , but , as it works out of sight , it is given very little credit for what it performs .

前半(but の前まで)は、構文を組み合わせただけの英文ですが、フィーリングに頼った読み方では、英文の構造を見誤って、訳がおかしくなります。

そこで必要になるのが、「構文把握力」です。

例えば上の英文では、imagination が主語(S)、may be said が述語動詞(V)であることを見抜けるかどうかが最大のポイントです。骨格となる英文の訳は「想像力は世界を動かすと言われるだろう」となります。これに like love や very fairy が修飾的に挿入されていると考えればいいのです。

このように、構文把握力、つまり「英文の構造を文法(構文)のルールに沿って論理的に解析する力」を、「茂塾」では基本から徹底的に鍛え上げていきます。

 

それでは。

本日も一日よろしくお願い申し上げます。 

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

既 卒 生     :入塾受付開始しております

新高校3年生(文系):定員まで残り4名です

新高校3年生(理系):定員まで残り7名です

新高校2年生    :いつでも入塾できます

新高校1年生    :4月から授業スタートです

オプション講座   :いつでも受講可能です

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

新 学 期 入 塾 キ ャ ン ペ ー ン 実 施 中 !

4月入塾で、入塾金50%OFFとなります