高校卒業後の進路

おはようございます。

宮崎市霧島町にあります「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

昨日から、新高校1年生の授業がスタートしました。遅刻をすることなく、しっかりと授業前に来ておりましたね。

新高校1年生となる彼は、これからも素直な姿勢で学んでほしいと思います。人の話をきちんと受け入れて、その通り実行していけば、必ず成績は伸びていきます。あなたはそれが出来る人です。つまり努力できる人ですから。

 

本日の新聞より。

大学など高等教育機関の授業料や入学金を在学中は国が立て替え、卒業後に所得に応じて一定割合を徴収するとした「出世払い」制度の原案を示したようです。対象は家計層年収が1100万円程度未満の世帯に制限して、利用は学生の選択に任せます。

この出世払い制度は、学費を保護者負担から所得に応じた本人負担に変えることで、家庭の経済状況により進学の機会が左右されないようにするのが目的です。

原案では、制度を利用する大学生、短大生、高専生らにマイナンバーを登録してもらい卒業後の所得を把握します。住民税から課税された時点から本人が毎月課税所得の9%を返納します。対象世帯の年収の上限は1100万円程度とします。

国が立て替える年間授業料は、国立大学で54万円、各校で大きく異なる私立大学では上限を70万円と設定します。加えて入学金をそれぞれ約28万円として試算すると、対象者の半数が利用した場合の必要経費は、毎年9800億円と推計されるとのことです。

心から大学へ行きたいと努力をしている生徒たちにとって、最良の施策を望みます。

 

さて、 高校生の皆さんが卒業してからの進路を少し考えてみましょう。

①4年制大学への進学で、49.9%の人がこの道を選びます。

②就学期間が2年または3年となる短大への進学で、5.2%の人がこの道を選びます。

③大学や短大ではない高等教育機関として、2~3年の専門学校があり、16.2%の人がこの道を選びます。

④これ以外の教育機関としては専修学校や公共の職業能力開発施設や諸官庁設置の学校があり、0.5%の人がこの道を選びます。

⑤会社などへの就職で、17.7%の人がこの道を選びます。

⑥アルバイトやパートなどの一時的な仕事に就くもので、0.7%の人がこの道を選びます。

残りの4.7%は外国の学校やいわゆる無認可校への進学のほか、専業主婦や家事手伝いなどですが、そのうちの多くが数年以内に大学や短大、専門学校など、何らかの学校に通い始めるそうです。

以上の6点は、進学して学生を続ける派と、仕事をして社会人になる派に大きく分けることができます。進学する人がおよそ75%で、仕事をする人がおよそ25%です。言い換えれば、同級生の4人に1人はこれ以上の進学をせずに社会人になるのです。

明確な目標と強い意志があるのでない限り、私はアルバイトやパートなどの一時的な仕事に就くよりも、きちんと就職する進路をとった方がよいと思います。

また就職を選ぶ人には、お金を早く稼ぎたいとか、勉強よりも社会に出て早く仕事を覚えたいとか、それぞれ働く事情があると思いますが、進学することで開かれる未来もあります。

何より、大学や専門学校でしっかり知識や技術を身につけてから社会に出る方が、高卒で就職するよりも一般的にはスタートラインで有利な位置になりますので。

 

それでは。

本日も一日よろしくお願い申し上げます。

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

既 卒 生     :入塾受付開始しております

新高校3年生(文系):定員まで残り4名です

新高校3年生(理系):定員まで残り7名です

新高校2年生    :いつでも入塾できます

新高校1年生    :4月から授業スタートです

オプション講座   :いつでも受講可能です

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

新 学 期 入 塾 キ ャ ン ペ ー ン 実 施 中 !

4月入塾で、入塾金50%OFFとなります