大学の入学式のメッセージ

おはようございます。

宮崎市霧島町にあります「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

本日、高校2年生の入塾がありましたのでご報告いたします。

現在、高校3年生(文系クラス)が定員まで残り1名、そして高校3年生(理系クラス)が定員まで残り6名となっております。

なお、高校2年生と高校1年生のクラスは、まだ定員まで余裕がございますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。 

 

「茂塾」には、医学部を志望している生徒がおりますね。

厚生労働省が12日、働く医師の総数が2028年頃に約35万人となり、必要とされる医師の数と均衡して「医師不足」が解消されるとの推計を発表しました。

医学部の定員増を受けて、高齢化に伴う医師の需要増をまかなえる見込みです。その後は人口減少によって必要な医師数は減るとのことであります。

医師の需給に関する検討会に示された推計では、医学部の定員について臨時で増員している18年度の約9400人を据え置くと仮定しております。医師数は16年の約31万5千人から、28年には約34万9千人まで増えるとはじき、この時期に需要と供給が均衡するとの見通しを示しました。

医師や医療への需要は高齢化が進むことで当面は増加が見込まれる一方、人口減の影響で全体の需要は早ければ30年頃から減り始める見通しとのことです。過剰な病院ベッドを減らすための議論はすでに全国で始まっております。推計によると、医師数は40年に約37万1千人に達し、供給が需要を3万人も上回る見込みです。

推計は、厚生労働省が検討している医師の残業時間に対する上限規制の内容によっては必要となる医師の数が多い区変動する可能性があります。厚生労働省は医学部の定員について21年度までは現在の定員をほぼ維持する方針です。

今後は医学部定員をどう調整していくかが焦点になるでしょう。

 

さて、各地の大学で入学式が開かれ、新入生が期待を胸に「茂塾」の卒業生たちはキャンパスの門をくぐったことでしょう。

自ら学び考えよ、世界へ羽ばたけ、地域で活躍を。学長らの式辞には、次代の担い手である若人の成長を祈る思いがにじみます。経営や教育研究で最近変化のあった大学を中心に、トップが贈ったメッセージをご紹介します。

【立命館アジア太平洋大学】

たくさんの友だちをつくり、話し合って自らの肥やしに

【立教大学】

大学は人生の構想力を磨く場。常に好奇心を

【東京工業大学】

多様性は創造性を育む。海外で学べ

【東京理科大学】

大学に対するめ、厳しい。知のフロントランナーを目指せ

【東京大学】

変化の時代に能動的に立ち向かい、大いに楽しんで

【京都大学】

自然や文化に通じ、自在に話題を展開できる教養を

【早稲田大学】

主体的な活動を生涯続けるための基礎力を獲得目標に

【昭和女子大学】

自分を大切にする力など7つの力を身につけて

【富山大学】

未来の街/社会を創造。従来にない視点にたつ

【熊本大学】

困難を解決すべく行動するエネルギーは素晴らしい

【大阪府立大学】

憶えることに集中せず「どう発想」のプロセスを学んで

 

皆さんの志望大学のメッセージはありましたでしょうか。

多様性の大切さを説いたり、世界を動かす「主役」になってほしいと願っているのでしょう。

「茂塾」からそのような生徒たちが出て行くことも遅くないかもしれませんね。

 

それでは。

本日も一日よろしくお願い申し上げます。

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

既 卒 生    :入塾受付開始しております

高校3年生(文系):定員まで残り1名です

高校3年生(理系):定員まで残り6名です

高校2年生    :いつでも入塾できます

高校1年生    :4月から授業スタートです

オプション講座  :いつでも受講可能です

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

新 学 期 入 塾 キ ャ ン ペ ー ン 実 施 中 !

4月入塾で、入塾金50%OFFとなります