鉄は熱いうちに。。。

おはようございます。

宮崎市霧島町にあります「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

 昨日、ある2名の方からお問い合わせをいただきました。1人の方は、高校3年生の入塾をお考えの方。そしてもう一人の方は、GW集中特訓のみの参加の方。

土曜日にご面談をさせていただきますので、ご多用のところ恐縮ですが、何卒よろしくお願い申し上げます。

【GW集中特訓】につきましては、外部生もご参加いただけます。「茂塾」の生徒たちの中には、高校1年生から参加される生徒もおります。意識の高さが伺えますよね。高校3年生のみならず、高校2年生も参加する生徒がおりますので、外部生の方も是非とも参加していただきたいと思います。

勉強にハマるということ。ここでいう「ハマる」とは、何かに没頭することです。ここに、好きでもないものを歯を食いしばって「頑張る」という意味はありません。「努力しよう。頑張ろう」と思って歯を食いしばってやったところで、平凡な結果しか得られない場合があります。

そのために必要なのは、自分を信じて、自分で方法を考えることです。自分で作ったルール、自分で立てたプランだったら、納得感をもって取り組むことができるし、やらざるを得ません。つまり、「茂塾」でのルール、そしてさらに自分ルールを作ることで、物事(勉強)に没頭でき、好きになることができるのです。

多くの人は、好きになってから没頭するものだと思いがちですが、現実は違います。他のことを何もかも忘れて、没頭する。この境地を経てはじめて、「好き」の感情が芽生えてくるのです。

あのイチロー選手は生まれつきの「神がかり的な野球の天才」ではありませんでした。しかしイチロー選手は「誰でもできることを、誰でもできない量を継続したからこそ結果を出せた」のです。

イチロー選手は、若いころに桁外れの量の練習をこなしたのです。小学校の卒業文集ですでに365日中360日は激しい練習をしています、と言えるほどになっていたそうです。最初の頃は、「いやいやこなす」という時期もあったでしょう。しかしきっと、どこかの段階からドハマりして、野球の練習自体に「没頭」していったのだと思います。そうでなければ、あれほどの世界的偉業が成し遂げられるわけがありません。

この没頭するということを勉強に置き換えて、来る【GW集中特訓】に参加していただきたい。

 

今月より「茂塾」に入塾したある生徒は、毎日この「茂塾」に自分のための勉強をしに自習に来ております。

「茂塾」の生徒たちは、この受験勉強を通じて自分の「いちばん」を活かして生きていくことを考えてほしいと思います。先の「茂塾」の生徒のように、誰よりも「茂塾」に来て、誰よりも遅く帰り、誰よりも勉強をする。。。など、自分自身とそのバックボーンに誇りや自信をもつことがその人の強さになるのです。たとえ世間的な評価の定まらない学校だとしても、自分が選んで、自分の入った場所、自分のいる場所が「いちばん」なのですから、その置かれた場所で最善を尽くすことが大切です。それが幸せをつかむ道なのです。

スポーツや芸術などの分野では高校生から鍛えても遅すぎるかもしれません。そういう分野には小学生あるいは幼児の頃からその道一筋にやってきて花を咲かせた人たちがいるからです。しかし、それ以外のほとんどの分野では、高校生からきちんと自分の方向性をつくっていけば、いずれその道のエキスパートになれる可能性が十分にあります。逆に、若い時にそういうことをしていれば、30代後半、40代になったときに、皆さん自身が自立した社会人になっていることでしょう。

「鉄は熱いうちに打て」という言葉があります。鉄というものは冷えてからどんなに打っても形を変えられませんが、熱いうちであれば柔軟に形をつくることができます。若い「茂塾」の皆さんは、熱い鉄です。今がいちばん熱く大事な時であるとの自覚をもって、今のうちから努力をしていくことが一番大事なのです。

 

それでは。

本日も一日よろしくお願い申し上げます。

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

既 卒 生    :入塾受付開始しております

高校3年生(文系):定員まで残り1名です

高校3年生(理系):定員まで残り6名です

高校2年生    :いつでも入塾できます

高校1年生    :いつでも入塾できます

オプション講座  :定員まで残り8名です

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

新 学 期 入 塾 キ ャ ン ペ ー ン 実 施 中 !

4月入塾で、入塾金50%OFFとなります