明日からの【GW集中特訓】のために

おはようございます。

宮崎市霧島町にあります「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

「茂塾」は、明日から【GW集中特訓】となるために本日は、休塾日であります。

明日からの【GW集中特訓】のために、参加される生徒たちはしっかりと体調管理の徹底をお願いいたします。

 

何のために勉強をするのか?

何のために自己を破壊してまで勉強などという恐ろしいことをするのか?

それは「自由になる」ためなのです。

どういう自由なのか?

それはこれまでの「ノリ」から自由になるためです。

勉強は、深くやるならば、これまでのノリから外れる方向へ行くことになります。私たちは基本的に、周りのノリに合わせて生きております。特に日本社会は「同調圧力」が強いなどと言われます。「皆と同じようにしなさい」それは、つまり「ノリが悪いこと」の排除なのです。「出る杭は打たれる」のです。

「茂塾」の生徒の皆さんは、その同調圧力により、できることの範囲を狭められております。不自由なのです。その限界を打ち破って、人生の新しい「可能性」を開くために、深く勉強をするのです。

しかし、後ろ髪を引かれるかもしれません。なぜなら、なじみの環境において「その環境ならではのことをノリでやれていた」からです。

勉強は、むしろ損をすることだと思っても構いません。勉強とは、かつてのノッていた自分をわざと破壊する、自己破壊とも思うのです。言い換えれば、勉強とは、わざと「ノリが悪い」人になることなのです。

不自由であることは必ずしも悪いことではありません。むしろ、まさしく不自由が、縛りが、快楽の源泉にもなるのです。これは人間のすごいところなのです。嫌なことを最低限にでも楽しもうとしてしまうのですから。

完全な自由など存在しません。私たちはいつでも、周りから課される制約のなかで、不自由を楽しみながら生きております。

不自由のなかで、なんとかサバイバルしているのです。自分のこの人生は運命的なのだ、気合で乗り切るしかない、という信念が支えになるときもあるかもしれません。それは、いわゆる根性論ですが。。。

もちろん、限度を超えたストレスを受け続けているのなら、どこかへ避難すべきです。しかし、完全な自由はありえません。だから、どれほど苦しくて、自由を求めて逃げ出しても、それは「耐えれる範囲で不自由であるような別の環境」への引っ越しをすることでしかないのです。

 

自由になること。それは、今より多くの可能性を考え、実行に移せるような新しい自分になるということです。新たな行為の可能性を開くのです。そのために、これまでの自分を破壊し、そして生まれなおすのです。

 

明日からの【GW集中特訓】が、そのきっかけになればと思っております。

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

既 卒 生    :入塾受付開始しております

高校3年生(文系):定員まで残り1名です

高校3年生(理系):定員まで残り5名です

高校2年生    :いつでも入塾できます

高校1年生    :いつでも入塾できます

オプション講座  :定員まで残り8名です

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー