【GW集中特訓】第3日目

おはようございます。

宮崎市霧島町にあります「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

本日から、【GW集中特訓】後半戦の始まりです。

この【GW集中特訓】の目的の一つに、勉強を習慣化させることがあります。

人間の日々の行動のほとんどは、潜在意識に支配されております。潜在意識にプログラムされたことが、知らぬ間に皆さんに働きかけ、知らぬ間に皆さんは行動してしまうのです。潜在意識にはとてつもないパワーがあります。よって、このオートマチックでパワフルな力に皆さんの意志の力は抵抗し切れず、虚しく敗北を喫し、スマホなどに手を付けるのです。

人は、自分の思考や意識で行動していると思っています。そして、自分のやっていることを自分で選んでいる、決断していると信じ込んでいます。しかし、そのほとんどは、潜在意識の中にあるプログラムによってオートマチックに動かされているのです。

潜在意識は、フロイトが提唱した精神分析学や、ユングが提唱した分析心理学などで用いられ始め、世に知られるようになりました。それがさらに広く世間に認知されたのは、マーフィーの法則で有名な、ジョセフ・マーフィー博士の功績が大きいでしょう。

皆さんはこの【GW集中特訓】で一つひとつの習慣をつくり上げていくと同時に、小さな成功体験によって、自己効力感や自己肯定感をあげていくはずです。

習慣化の最初のフェイズで大事なことは、「成果を上げること」ではなく、「定着させること」なのですから。

また、「茂塾」の生徒の皆さんなら、成長曲線というものを知っている人も多いと思います。勉強で、それに費やした時間と、実際に表れてくる成果とは、ある関連性があるというものです。

例えば、新しいビジネスを始めるとします。最初は、知識も経験も少ないので、要領も分からず、半ば手探りで始めたりします。当然成果はなかなかでません。それでも続けていると、徐々に成果は出るものの、満足のいくレベルまでには程遠い現実が続きます。初期においては、費やす時間や労力と出てくる成果が反比例しにくいのです。

そんな中、何%かの割合で続ける人は出てきます。続けていくと、周りに高い成果を出す人が何人も出現してきます。そして、自分が出している成果とのギャップに焦りを感じます。こんなことが続くと、また何%かが脱落するのです。それでも続けている人は、かなりの経験と知識を積んでいくのです。

やがて、あるポイントが訪れます。それが「ティッピングポイント」と言われるものです。そのポイントを超えると、急激に成果が出始めます。正比例以上のベクトルを持って、費やす時間に対して成果が急上昇するのです。芸能人やスポーツ選手が「ブレイクする」というのもこのポイントでしょう。その後は、二次曲線を辿るように、さらにさらに急上昇していきます。これが「成長曲線」というものです。

世の成功者というのは、このティッピングポイントを超えるまでやり続けた人とも言えます。

習慣化のプロセスもこれに類似しています。最初は成果が出ていることすら分からない。それでも続けていくことによって、定着化が進みます。やがて、はっきりとした成果が出てきます。そして、このときにはすでにオートマチックにその習慣を日々行っているので、さらに成果は上がっていくのです。

このように、習慣化でも、成果が表面化する前に、途中で止めてしまう率を下げていくことが重要です。一時期頑張るのだけど、日々粛々とやることができない。これが多くの人が踏んでいるパターンでしょう。

四の五の考えず、やることをやり続ける、このスタンスが習慣化の成功に繋がります。ライバルは他の誰でもありません。昨日の自分自身です。少しずつ、毎日の歩みを進めて、昨日の自分をちょっとでも超えていく。この姿勢が大切なのです。

 

それでは。

本日も一日よろしくお願いいたします。

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

既 卒 生    :入塾受付開始しております

高校3年生(文系):定員まで残り1名です

高校3年生(理系):定員まで残り5名です

高校2年生    :いつでも入塾できます

高校1年生    :いつでも入塾できます

オプション講座  :定員まで残り8名です

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー