女子大学について

おはようございます。

宮崎市霧島町にあります「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

昨日は、ご多用中のところ入塾のお手続きに来ていただきました保護者の方におかれましては、誠にありがとうございました。

昨日より、2名の生徒が入塾をされまして、授業が開始されました。

「茂塾」では、2月より高校3年生の受験勉強を開始しております。近年の大学受験は、定員の厳格化の影響により受験生にとって非常に厳しい状況であります。夏以降からの受験勉強では、間に合わない可能性もあります。特に英語は、実力がつくのに3か月はかかると言われてますので。

また、高校2年生・高校1年生については、3月からカリキュラムに沿って授業を行っております。3月から授業を始めることでスムーズに学習を進めることができるのです。今は英語が苦手でも、継続して勉強すれば英語を得意教科にすることだって十分可能です。2017年も、英語の偏差値が20伸びた生徒がおりますので。

 

さて、「茂塾」の生徒たちの男女比率は若干、女子生徒の方が多いようです。

昔の大学は事実上、男性のみを対象として、女性の入学を例外的にしか認めていなかったために、女性のための高等教育機関を前身として女子大学が誕生したのです。

現在は男女同権の観点からほぼすべての大学が男女共学となっており、男子のみの大学は存在しませんが、女子大は今なおその存在感を示しております。

女子大の歴史は女学校時代を含めると100年を数え、女性の社会進出が増えた結果、数々の著名OGが女子大から巣立っております。

女子大の学部・学科は文学、語学、幼児教育、保育、家政、栄養、芸術、医療、保健、福祉系などが多い傾向にありましたが、最近では、理工系や法商学系への進出も増えてきました。

しかし、女性の社会進出に伴い、アメリカでも日本でも女子大への進学希望者が一時減少するようになりました。少子高齢化のあおりもあって、日本では共学化したり、4年制大学に統合・再編されたりする女子大が多くなっております。

女子大の人気の秘密は就職力です。女性のパワーを積極的に活用したい企業や、勤勉な理科系女子を採るところも多くなりました。女子学生も一般職ではなく総合職を目指す人が増えております。また偏差値ではなく校風や学生の人柄を高く評価されている女子大も多いようです。資格取得や実学に力をいれるところも増えてきました。

その他に女子大のメリットとして、男性の目を気にせず女性同士が本音で語り合えるところ、またサークル活動などを女性だけで運営することで積極性や自主性が養われることなどが挙げられます。

日本では労働人口が減少しつつある中で、女性の労働参加が推進されています。女性にとって働きやすい環境づくりが進められているのです。この傾向は、将来的にどんどん強まることでしょう。

リケジョ(理系女子)やドボジョ(土木女子)といった言葉が流行するように、将来は男性の職場だと思われていた場所への女性の進出も目立つようになっています。男女平等がうたわれるなか、女性だけの女子大の意味や役割が問われております。

例えば2015年に、栄養士を志望する福岡県の20代男性が、「福岡県内で栄養士の資格を取得できる国公立大学は、公立福岡女子大学しかない」という理由で、女子大の社会人枠に願書を提出して不受理とされる事件が起きました。この男性は「法の下の平等をうたう憲法14条に反する」という理由から、福岡地裁に提訴しましたが、最終的に訴状を取り下げたそうです。このように、女性だけにしか入学を認めない国公立の女子大は不平等であるとの指摘もあるのです。

一方で、女性だけの学び舎という安心感を求める声もあります。例えば、日本女子大学をはじめとするいくつかの女子大は、外部からの問い合わせを受けて、男性の身体で生まれたが心は女性という性同一性障がいの学生を受け入れるかどうかの検討を始めております。

性同一性障がいにとどまらず、男性からの性暴力に傷ついた女性が、女性だけの教育機関を求めることは今後もありそうです。一般の社会で男女平等が浸透してきたとはいえ、やはり男性と女性では、身体機能にもライフステージにも差があるため、別々でいられる場所を残すべきだとの声も大きいでしょう。実際、働き方が男女平等になってきたとはいえ、産休や育休や生理休暇のように、男女で異なる制度も少なくありません。

女性のみの場所をどのように形作るべきか、今後も女子大にはモデルケースとしての役割が求められるでしょう。

 

それでは。

本日も一日よろしくお願いいたします。

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

既 卒 生    :入塾受付開始しております

高校3年生(文系):定員まで残り1名です

高校3年生(理系):定員まで残り5名です

高校2年生    :いつでも入塾できます

高校1年生    :いつでも入塾できます

オプション講座  :定員まで残り8名です

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー