奨学金制度の利用

おはようございます。

宮崎市霧島町にあります「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

上記のアンケートは、昨年度卒業をしたある生徒のものです。彼女は、高校2年生から「茂塾」に入塾して、一番と言ってもよいほどに「茂塾」で自習に来ておりましたね。

現高校2年生の生徒たちは、今の高校3年生の姿を目に焼き付けてほしいと思います。上記の先輩たちが行ってきた行動は、「茂塾」の良い伝統となりつつあります。そのような先輩たちの本気の姿を来年度は、皆さんが背中で語らないといけないのですからね。

先輩たちの「勉強に対する姿勢」を見ておくべきだと思います。

 

さて、多くの生徒たちとその親御さんにとって悩みの種となるのが、大学の学費の高さです。特に私立大学の理系というのは学費が高く、国公立大学に人気が集まる理由の一つになっております。

そこで利用できる制度に、奨学金があります。

奨学金には、大きく分けて、返還の必要がない給付奨学金と、社会人になってから何年かかけて返済する貸与奨学金の2種類があります。後者は、いってみればローンのようなもので、低利でお金を借りることと同じです。奨学金を受ける時には、返還の必要があるかないかをよく確認しましょう。

貸与奨学金の中で、最もポピュラーなのが独立行政法人日本学生支援機構の奨学金です。これには第一種(無利子)と第二種(有利子)のものがあり、第二種であれば、親の年収など条件さえ満たせばほぼ誰でも借りることができ、誰にでも大学進学の道を開くものとなっております。ちなみに申し込み(予約)は高校3年生の4~5月と早めになっていることが多いので注意してください。

ただし貸与奨学金とは大学卒業後に返済するお金です。借りたものは返す。そのことを、充分に理解した上で、奨学金を利用する前にもう一度自分に言い聞かせましょう。

日本ではこれまで貸与型の奨学金が主流でしたが、2018年度から日本学生支援機構でも、返済不要の給付型奨学金制度が本格的に実施されることになりました。

制度の趣旨としては、経済的理由によって進学を断念せざるを得ない生徒の支援であり、住民税非課税世帯の生徒を対象に、返済不要の奨学金を支給するものです。

その金額は、自宅から通う国公立大学生には月額2万円、自宅外の国公立大学生と自宅から通う私立大学生には月額3万円、自宅外の私立大学生には月額4万円です。ただし、学業成績等が不振の場合は、給付の廃止や給付額の返還措置などが適用されますので注意が必要です。

制度全体では約200億円を用意して、毎年約2万人を対象にする見込みです。2万人の枠は、大学・短大・専門学校・高等専門学校など全国約5000校のそれぞれに、最低でも1枠を割り振ることになっております。

 

詳細について知りたい方は、いつでもどうぞ。

 

それでは。

本日も一日よろしくお願いいたします。

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

既 卒 生    :入塾受付開始しております

高校3年生(文系):定員まで残り1名です

高校3年生(理系):定員まで残り6名です

高校2年生    :いつでも入塾できます

高校1年生    :いつでも入塾できます

オプション講座  :定員まで残り8名です

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー