童心こそ成績向上の栄養素です

おはようございます。

宮崎市霧島町にあります「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

「茂塾」では、勉強において復習を重視しております。

皆さんは、シータ波というものを知っていますか?勉強においては最も大切な脳波だと言ってもいいほど重要なものです。

シータ波は「好奇心」の象徴です。はじめてのものに出会ったり、未知の場所に来たりすると、自然に脳に生じる脳波です。つまり、わくわくしたり、ドキドキしたりして、興味が強く外に向かっている状態なのです。反対にマンネリ化したりして興味が薄れてしまうと、シータ波は生まれません。興味をもって対象に向かうときにシータ波は出るのです。

言い換えれば、興味をもっている物事は復習回数が少なくても覚えられるというわけです。

何よりもまず、覚えようとする対象に「いかに興味を持つか」がとても重要なのです。勉強がつまらないと思っていると、結局は復習の回数が余分にかかってしまいます。嫌々ながらやるのは本当に時間の無駄なのです。

 

人は、教育がつけばつくほど、ますます好奇心が強くなる ー ルソー ー

 

そもそも勉強なんて面白くないと思ってはいませんか?

それは大きな勘違いなのです。確かに、テスト自体は決して楽しいものではありませんが、テストのことを考えなければ、どんな対象でもきっと興味を惹かれるところがあるものです。

実際、世の中の物事はどんな対象であっても、必ず奥深いものです。「蓼食う虫も好き好き」と言いますが、実際に外からぼんやり眺めている他人には、その面白みが分からないというケースはたくさんあります。やってみてはじめて分かる楽しさというものがあるのです。しかも、その道を究めれば究めるほど、その面白さが分かるようになってきます。

だから、もし皆さんが「つまらない」という言葉を口にすることがあるとすれば、それは「私は無知です」と自ら暴露していることになります。

勉強でも同じです。もし、つまらないと感じたとしても、しばらくは我慢して続けてみましょう。そうすれば、きっとその中に面白さを見つけることができるはずです。そのときには、脳がシータ波を出していることでしょう。

「よし、朝だ」というもの「あー、朝か」というのも、皆さんの考え方次第なのです。同じ朝でも要は、気の持ちようなのです。感動をいつまでも忘れない子どものような心、シータ波を生み出すためには「童心」と「憧心」が大切なのですよ。

 

それでは。

本日も一日よろしくお願いいたします。

 

高校総体に出場する生徒たち、「茂塾」は応援しております!

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

既 卒 生    :入塾受付開始しております

高校3年生(文系):定員まで残り1名です

高校3年生(理系):定員まで残り6名です

高校2年生    :いつでも入塾できます

高校1年生    :いつでも入塾できます

オプション講座  :定員まで残り8名です

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー