自分の今の学力を客観的に

おはようございます。

宮崎市霧島町にあります「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

「茂塾」では、来る平成30年7月より【中学3年生コース】を開講いたします。

中学生を対象としている英会話スクールは宮崎市内には存在しますが、中学生対象の高校受験、大学受験の勉強をする英語専門塾は宮崎県内にも存在しません。

文部科学省の公立中高の英語教育に関する平成29年度の調査によると、中学校3年生で英検3級相当以上の英語力を持つ生徒は40.7%と、国が目標とする50%に届いておりません。宮崎県においても、英検3級相当以上の英語力を持つ生徒は41.4%なのです。

現在の高校1年生以下の生徒は英語検定やTEAPなどの模試での実力が問われるようになるでしょう。高校受験や大学受験において今後、その差に開きが出てくることが予想されます。

また、中学3年生から「茂塾」で英語を学ぶことで、高校入学時に受ける英語の授業の速さで陥るカルチャーショックを軽減させることができます。

中学校に比べて、高校での英語の授業は覚えることが多岐に渡ります。例えば、覚えるべき単語は中学の単語の5倍から6倍、熟語に至っても同様、文法に限っては10倍近く暗記しなければなりません。

そこで、「茂塾」では高校受験や英検と通して、生徒たちの英語力の向上に沿うように、徐々に進度を上げて、内容が高度になるように連続的にレベルを上げていきます。

そうすることで、無理なく中学範囲から高校範囲へと学習を進めていけるのです。

 

さて、スポーツでも楽器でも、何か新しいものを習うときには、必ず手順というものがあります。ケガなどをして何か月も進捗が止まってしまうかもしれません。自分が今どこまできて、どこからができないのかを正確に把握して、その弱点を少しずつ克服することが今の時期、受験勉強には大切なのです。

「人間の最も偉大な力とは、その人の一番の弱点を克服したところから生まれてくるものである」とアメリカの識者レターマンが語っているように、何よりもまず、自分の学力レベルをしっかりと見極めることが大切なのです。

まずは自分の弱点を知る。そして、その弱点を少しずつ克服する。ゴールだけを遠くから眺めて気ばかり焦るのは禁物です。

「茂塾」の月間目標のように、大きな目標だけではなく、達成しやすい小さな目標も作って、少しずつ前に進んでいくのが効率のよい方法なのです。何事も一歩いっぽです。

 

勉学とは、いわばレンガを積んで少しずつ家を建てるようなものです。ハリボテの家は風がくれば吹き飛んでしまいますが、レンガで造られた家はそう簡単には崩れませんので。

 

それでは。

本日も一日よろしくお願いいたします。 

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

既 卒 生    :入塾受付開始しております

高校3年生(文系):定員まで残り1名です

高校3年生(理系):定員まで残り6名です

高校2年生    :いつでも入塾できます

高校1年生    :いつでも入塾できます

オプション講座  :定員まで残り8名です

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー