早稲田大学 3学部で「共通テスト」

おはようございます。

宮崎市霧島町にあります「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

夏休みに向けて、オープンキャンパスが各大学で開催されます。詳細については、各大学のHPにて掲載されております。中には、事前申込制となっている大学もありますので、オープンキャンパスに参加される生徒については、留意していただければと思います。

志望大学への合格後のイメージができる方法の一つに、実際の大学に足を運ぶということがあります。試験当日に初めて大学に行く受験生も多いようですが、人は分からないことがあると不安になってしまったり緊張したりしてしまいます。事前に分からないことを一つでもなくすために、試験会場の場所や雰囲気は確認しておくべきでしょう。

今は敷居が高く感じるかもしれませんが、多くの大学がキャンパスを一般公開しております。平日に行くこともできるのです。

ぜひ「茂塾」の皆さんも、志望大学に足を運んでみてください。きっとやる気も高まるはずですから。自ら行動できる受験生には、無限の可能性が広がっています。

 

さて、早稲田大学が、現在の高校1年生が受験する2021年度の政治経済学部、国際教養学部、スポーツ科学部の一般入試改革を発表しましたね。3学部とも、大学入試センター試験後継の「大学入学共通テスト」と学部独自試験の2段階で選抜するようです。私大難関校が一部学部とはいえ全員に共通テストを課すことは、他大学に大きな影響を与えそうです。

政経学部の入試は、共通テスト(100点)と英語外部検定試験・学部独自試験(100点)の計200点満点です。共通テストは➀外国語、②国語、③数学Ⅰ・数学A、④選択科目(地理歴史、公民、数学、理科から1~2科目)を課し、それぞれに25点ずつ配分します。政経学部が全員に数学を課すのは戦後初で、受験生の志願行動への影響が注目されます。

英語外部検定試験と学部独自試験の配点比率は3対7程度とのこと。外部検定試験は共通テストで使う試験を活用します。独自試験は90分間で日本と英語の長文を読ませて、記述式で回答させる予定です。独自試験のサンプル問題などは18年度中に公表されます。

そして、募集人員は450人から300人にされます。

国際教養学部は共通テストの国語が必須で、地理歴史、数学、理科あkら1科目を選択させます。外部検定試験と独自試験(英語)の詳細は19年度初めに公表予定です。スポーツ学部は3パターンがあり、共通テストの2~4科目と小論文や競技歴調査書で選考されます。

外部検定試験は英語の4技能を測るために文部科学省が大学入試への導入を決めましたが、私立大学の対応が注目されておりました。

さらに21年度から全学部の受験生を対象に、高校までの主体性・多様性・協働性を育む体験をエッセーにまとめ、提出させることも発表しました。得点化はせずに、入学後の学習指導などに活用するとのことです。

他大学の今後の動向に注目ですね。

 

ご参考までに。

 

それでは。

本日も一日よろしくお願いいたします。

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

既 卒 生    :入塾受付開始しております

高校3年生(文系):定員まで残り1名です

高校3年生(理系):定員まで残り6名です

高校2年生    :いつでも入塾できます

高校1年生    :いつでも入塾できます

オプション講座  :定員まで残り8名です

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー