音読のススメ

おはようございます。

宮崎市霧島町にあります「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

本日、ご入塾に際してお手続きに来られます保護者の方、並びに生徒の方につきましてはくれぐれもお気をつけてお越しください。

また、ご面談に来られます方につきましても、ご多用中のところ心から感謝申し上げます。

大手予備校が公表している調査によると、上位国公立大学合格者の48%が、高校2年生までに志望校を決定しているといいます。さらに旧帝大合格者では、実に73%の生徒が高校2年生までに志望校を決めているのです。このデータは、より早い段階で「この大学へ行きたい」という明確な目標を持つことが、合格に繋がることを明確に示しております。

まだ志望校を確定していないという生徒については、早い段階で志望校を確定させておきましょうね。

 

さて、「茂塾」では【音読復習】を積極的に勧めております。

耳を使った学習は、目を使った学習よりも効率がよいのです。例えば人に言われて傷ついた言葉などは、いつまでも心に残りますよね。つまり、耳の記憶はとても強固なのです。

「ドレミの歌」や「さくらさくら」などの唱歌は、メロディとともに歌詞すら思い出せるはずです。歌詞はただの知識記憶であるのに、いとも簡単に思い出せます。

しかし、メロディを歌わないで歌詞だけを思い出せと言われたら、少し苦労すると思います。これこそが聴覚記憶なのです。

ある曲の歌詞を視覚だけに頼って、文字を眺めて丸暗記しようとしたら大変な時間がかかります。しかし、声に出してメロディと一緒に覚えれば、わりと簡単に覚えることができることは、カラオケのときに経験済みだと思います。

音読復習とは、見ることだけに頼って覚えようとしないで、耳を使うということなのです。

もちろん、目と耳させ活用すればよいというわけではありません。人間の身体には、さらに多くの感覚があります。それらをできる限り利用する方がよいに決まっています。勉強時には、必ず手を動かして紙に書き、そして声に出して何度も話しながら記憶するように心がけましょう。手、目、耳などの五感を最大限に活用して、海馬をフルに刺激しながら記憶するのが、学習の近道なのです。

プラスチックシートで赤文字を隠して暗記する用語集などがありますが、この勉強法は眺めるだけの、つまり視覚だけの学習になりがちです。こうした参考書は、試験直前の要点の再チェックに利用する程度にとどめましょう。

 

それでは。

本日も一日よろしくお願いいたします。 

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

既 卒 生    :入塾受付開始しております

高校3年生(文系):定員まで残り1名です

高校3年生(理系):定員まで残り6名です

高校2年生    :いつでも入塾できます

高校1年生    :いつでも入塾できます

オプション講座  :定員まで残り8名です

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー