「茂塾」の責務と英語の重要性

おはようございます。

宮崎市霧島町にあります「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

高校生のお問い合わせをいただき、本日ご面談に来られます方々におかれましては、足元の悪い中でありますが、十分にお気をつけてお越しください。

「茂塾」は【全統模試】【英検】実施校です。正確な成績の分析を行い、的確な進路指導を行います。

また、平成30年7月3日(火)より、中学3年生コースを開講いたします。主に【県立高校入試の英語対策】の授業を行って参ります。

<授業内容>

■教科書の内容・文法理解

■単語・熟語の暗記

■県立高校入試・英語対策

「茂塾」での授業を受ければ、高校入学時に受ける英語の授業の速さで陥るカルチャーショックを軽減することができます。中学校に比べて、高校での英語の授業は覚えることが多岐に渡ります。例えば、覚えるべき単語は中学校の単語の5倍から6倍、熟語に至っても同様、文法に限っては10倍近く暗記しなければなりません。そこで、「茂塾」では高校受験や英検を通して、生徒たちの英語力の向上に沿うように、徐々に進度を上げて、内容が高度になるように連続的にレベルを上げていきます。ライティングやヒアリングもその一つで、無理なく中学範囲から高校範囲へと学習を勧めていけるのです。また、学力が拮抗した生徒が切磋琢磨して勉強に励むことで、自ずと学力は向上してくのです。

 現高校1年生以下については、センター試験に代わって2021年1月より「大学入学共通テスト」が導入されます。国語・数学は記述試験が導入され、「思考力・判断力・表現力」が問われることになります。英語については、2023年までは現行と同様のマーク式試験を存続させる予定ですが、今後は民間認定試験による「4技能評価」へ移行させる見込みです。すでに英検やTEAP等の民間資格試験を導入する大学も増え始めております。英語は現高校2年生・高校1年生ともに、外部試験の導入も見据えて、変化に対して柔軟に対応し得る実力をつけておくことが、大学受験において重要になってきます。

特に、英語のスピーキング能力やライティング能力は英語の基礎力が欠如していると、全く対応できません。さらに、この2つの能力は、勉強方法が学校ではほぼ確立されていない状態なので、生徒たちがこの能力をつけるために必要なことは2点あります。

1つは、英語を中学生の早い段階で訓練することです。2つ目は、スピーキングやライティングの正しい勉強方法を知ることです。「茂塾」ではこの2点を重要課題として位置付けております。

 

文部科学省の公立中高の英語教育に関する平成29年度の調査結果によると、中学校3年生で英検3級相当以上の英語力を持つ生徒は40.7%と平成25年度から8.5ポイント増えましたが、50%とする国の目標には届いておりません。

宮崎県は41.4%と、全国平均は上回っておりますが、全国25位となっております。

「茂塾」は、中学生の英語力を国の目標である「英検3級相当以上の生徒50%」に引き上げるべく、底上げを図らなければならないのです。

 

それでは。

本日も一日よろしくお願いいたします。

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

浪 人 生    :募集締め切りました

高校3年生(文系):定員まで残り1名です

高校3年生(理系):定員まで残り1名です

高校2年生    :定員まで残り9名です

高校1年生    :いつでも入塾できます

オプション講座  :定員まで残り8名です

中学3年生    :7月3日より入塾できます

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー