考えるクセを身につけるために

おはようございます。

宮崎市霧島町にあります「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

大学などの将来像を議論する中央教育審議会の部会が、2040年度の大学進学者が17年度比で2割減となる推計を盛り込んだ中間まとめを大筋で決めました。都道府県ごとの大学定員充足率も提示しております。地域で大学の連携や統合といった協議を進める材料にするのが狙いです。

中間まとめは14~17年度の大学進学率の伸び率を基に、40年度の進学率を17年度比で4.8ポイント増の57.4%と推計しました。一方で18歳人口が減るために、40年度の大学進学者は17年度より約12万人少ない約51万人になると推計しました。

【2040年の大学入学定員充足率の推計】

1.沖縄県 97.3%

2.福岡県 93.6%

3.東京都 92.1%

     ・

     ・

     ・

45.徳島県 66.9%

46.秋田県 66.5%

47.岩手県 66.0%

大学などの将来像を描く際は、地域の事情を考慮する必要があり「国が直接関与することは非常に困難」として、大学や地方自治体、産業界などが話し合う「地域連携プラットフォーム」の構築の必要性を訴えました。

文部科学省はプラットフォームで議論する事項を定めた指針の策定を検討します。地域の将来的な人材ニーズ、大学などの規模や国公私の連携や統合の可能性、卒業生の地元定着の促進策などが議論されるとのことです。

 

さて、皆さんのなかには、「学校の勉強なんか将来役に立たないのではないだろうか」と考えて、何となく勉強する気が起きないという人がいるかもしれません。

確かに、受験で一生懸命覚えた知識であっても、勉強を止めるとすぐに忘れてしまいます。しかし、だからといって受験勉強に意味がないわけではないのです。受験勉強で頭を使うと、ものごとをじっくり考えるクセというものが自然に身につきます。

「茂塾」の生徒たちが大学生になったときに、この受験勉強で考えるクセを身につければ、大学生活においての勉強も気楽にできるはずです。逆に、遊んでばかりで考えることから逃げていた人たちはこのストレスは耐えれないでしょう。

また、人がどれくらい柔軟な発想ができるか、集中してものごとに取り組めるか、ということは20代である程度決まってしまうそうです。そこで決まったら、後はものすごい早さで差がついてしまうらしいのです。もちろん、その過程に色んな要素が関わってくることは確かですが。。。

そう、受験勉強というのは、考えるクセを身につけるために必要不可欠なものなのです。

 

それでは。

本日も一日よろしくお願いいたします。

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

浪 人 生    :募集締め切りました

高校3年生(文系):定員まで残り1名です

高校3年生(理系):定員まで残り1名です

高校2年生    :定員まで残り9名です

高校1年生    :いつでも入塾できます

オプション講座  :定員まで残り6名です

中学3年生    :7月3日より入塾できます

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー