規則正しい生活⇒好成績に

おはようございます。

宮崎市霧島町にあります「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

6月は、多くのお問い合わせをいただきまして、誠に感謝申し上げます。浪人生のコースについては入塾募集を締め切りましたが、高校3年生のクラスが各クラス残り1名となっております。入塾をお考えの方々におかれましては、お早めにお問い合わせをいただけると幸いです。

受験勉強は、一直線で成功できるわけではありません。こういう方向だと思って行ってみても、壁にぶつかり、よじ登ったり、地を這ったりして進んでいかなければならないのです。

エジソンは「99%の汗と1%のひらめき」と言ってましたが、99%の汗なしにひらめきは生まれないのです。

受験勉強において、努力をするということ。

それは「vision」と「work hard」だと思います。汗をかき一生懸命に学ぶことと同時に、長期的目標を持つことが大事だということです。

言い換えれば、何のために勉強するのか、だと私は思います。たくさん努力をしながら問い続けることで、自分は成長するし、周りの人たちも成長するのです。

「茂塾」は、そういう場であります。

 

さて、 文部科学省が2017年春の全国学力・学習状況調査の結果を分析したところ、日ごろから本や新聞に親しんだり、規則正しい生活を促したりしている家庭の子どもは、親の収入や学歴が高くなくても好成績の傾向があることがわかりました。家庭環境による子どもの学力格差が指摘されるなか、取り組み次第で不利を克服できる可能性があるといいます。

「小さいころ絵本の読み聞かせをした」「本や新聞を読むように勧めている」「毎日朝食を食べさせている」「計画的に勉強するよう促している」などの質問に「当てはまる」と回答した割合は、学力が上位でない家庭よりも5.8~12.0ポイント高かったようです。親の収入や学歴に関係なく、生活の習慣や親の意識が子どもの学力に影響を及ぼす可能性があることを示しております。

自制心や意欲、忍耐力を表す「非認知スキル」と呼ばれる子どもの能力と、正答率の高さには緩やかな相関関係があり、中3より小6の方にやや強く表れました。非認知スキルと家庭の社会・経済的背景にはあまり相関関係はみられなかったようです。

全国学力テストは07年度から小6と中3の全員を対象に実施されております。国語と算数・数学のほか、3年に1度は理科が加わります。中3は19年度から英語も3年に1度程度実施する予定です。

 

それでは。

本日も一日よろしくお願いいたします。

 

宮崎市霧島二丁目206番地コスモアージュ102

英語専門 茂塾 塾長 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

浪 人 生    :募集締め切りました

高校3年生(文系):定員まで残り1名です

高校3年生(理系):定員まで残り1名です

高校2年生    :定員まで残り9名です

高校1年生    :いつでも入塾できます

オプション講座  :定員まで残り6名です

中学3年生    :7月3日より入塾できます

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー